ブログパーツリスト

  • presented by 地球の名言

趣味

かく★書く☆描く

趣味の関連で、思わぬところから情報がはいり、
久々に文具屋さんへ行くたのしみができた。

・・・それはいいのですが、のちに、
「違うバージョンがでます☆」
と聞き・・・

こりゃ困った(汗)



ちょうどね、税率変わる前だったから、はじめ
複数買ってもいいかなと思ってたんですが、
そこからどうしようか・・・と悩み。

色違いで気分転換にもなるかもと思いつつ、
果たしてしょっちゅう使うだろうかと。



そこまで気にならない人もいるでしょうけど、
感覚的に手紙などでもインクの色って正式には
ブラックかブルーブラックあたりと耳にしたこと
あったので、それ以外の色となるとさて??



いえ、そんなに文書様式正しくできる奴じゃない
んでこだわることはないのですが・・・
要するに、ほんのちょっぴりちがう色もためして
みたいということで、一色。



ちなみに意を決して(!?)文具屋さんへ行ったら
コーナーにその色は出てなかった。

なんとなく予感はあったけど(涙)

迷ったほうの色はあった。
・・・やっぱポピュラーじゃないのかよお・・・


買う人めずらしいのか?

たずねたら取り寄せはOKだったので伝票
書いてきました。



数日後に連絡もらって取りに行くと、

ふふふふふ・・・・・・

パッケージがきれい(爆)


で、なんでそこに反応するかといえば、
買いに行ったときにちらと見たのは
何が違うのか分からんのだが、微妙に箱の
デザインが違ったのだな。
メーカーさん?それとも対応の筆によって?
・・・とかそのときはぐるぐるやってて、
メーカーさんのホームページで確認したのは
こっちだったよなあ、なんて思ってた訳。

だから、受け取りのときにチェック通りの型
(デザイン)だったのが無性に嬉しくてさ。


ばんざい!!



インクも入手できたことだし、いつから使おっかな♪



あ、そうだ、何を買ったのか書いてなかったね。


パイロットコーポレーションの「カクノ」

ローマ字で書かれてるのが正式な名称みたい。
ただ、手書き文字っぽく可愛く描かれているので
ここではカタカナで書きました。

すでに使ってらっしゃるかたもおられるのでは。


万年筆に親しめるようにつくられたものらしいです。
いろいろ工夫がされていて、記事に書かれている
人も。

筆本体の色も、いくつかあって選べるんですね。

なので、わたしはどれにしよっか・・・にはまった
のでした(笑)


かわいらしめの色を、ということでわたしが選んだのは
中字のソフトピンク。
パステルカラーですから、季節としても合うし、
心理的にもやさしい気持ちになれるかな、と・・・


そうして、インクの色は、ヴァイオレット。


シンプルな色からすると少々冒険だなと思いましたが、
この色が紙にうつるとどのような感じになるのか
発色を観てみたかったのです。



「カクノ」の説明書などもこれからゆっくり読んで、
じんわりとした気分で使っていこうと思っています。


万年筆はわたしもほぼ初心者にちかいし、文具に
たけてる人たちからするとかじっただけの、ど素人
なので、書くたのしみ、道具をかえてみるよろこびの
ようなものをたくさんの人が味わってくれたらなあって。



たまには紙に書き描きする感触をたしかめてみて
くださいね♪


ブログランキング・にほんブログ村へ

ふわりと

そろそろ来年の、いろんな準備しなくっちゃなあと、
手帖を探しに行きました。

・・・あまりに数がありすぎて、年々選び方が
淡白(?)になってきてるような・・・

というか、シリーズ固定できなくなってから
種類みていくと、ビジネス的に堅苦しいのは
面白みに欠けるし、かといって可愛らしすぎは
持つのに気がひけるし。

昨今の手帖ブームのキャッチフレーズにも
乗れない。

ちゃんと選んでない訳じゃないけどね。

何かのついでに、とかはご法度なんで(汗)



時間はきちんと取りつつ、例年お世話になってる
お店の催事コーナーへ。

おお、出てる出てる・・・・・・

よく見たわけじゃないんだけど、毎年ここに来て
思うのが、男性の姿をあまり見ないような??

女性の、若いお嬢さんたち、うん、おねえさんたち
というか、きわめてノリの良さそうなパワーあふれる
みなさん、かってに決めちゃうのも何だけど、
お仕事できそうなぱりっとした感じの御仁・・・

んで、私のように一種ぽわんとした輩はめったに
お目にかかれないだろな(爆)←穴があったら入りたい

それぞれに丁寧に真剣に選んでおられるもよう。

基本的には小さめの手帖が好みなんですが、
ここ数年はベストサイズの手帖でちょうどいいものが
見つからず、仕方なく大きめのものになっていて。

頼むから来年の手帖はもとのサイズに戻してくれ!!

・・・というおたけびがどっからか響いてくるなか・・・

どうなったと思います?

なんかねえ、拍子抜けするくらい簡単に決まっちゃって。



2013年はむちゃくちゃ悩んだのがうそのように、
いくつかぱらぱらと見たのちに

「あ、これ!?」←ホンマにはやかった

ほぼその第一印象で決定してたと思うんですが、
一応、全体まわってほかのも見ました。

結果、やはりそれがいいやということになり。


なんでしょ、このギャップ・・・

たぶん、デザインとしては前にもあったと思うんだ。
サイズ違いのは確かに見てた気がするし。
絵柄もさほど変わってなかったのかもしれないけど

・・・何がちがったのか?

微妙に絵が異なっていたのか、それとも
私の気持ちの変化、心理状態、かな。

手帖をみていたとき、すごくうれしかったんだよね。
なんでだかわかんないけど。

イラストかわいかったせいもあるとはいえ、
その雰囲気がほのぼのして、とてもあったかい
気分になったのかも。

私自身がそういうモードに敏感だったんだね。

その瞬間、きっと顔の筋肉ゆるんでたな(笑)


手帖ってキャラクターものもけっこうあるよね。

私にもお気に入りキャラはそれなりにありますが、
なかなか最終段階までいかない・・・そのぶん、
迷わなくてすむのは助かるけど。



2014年は脱力系キャラです(現在はアート系)。
ただし、こちらが呼んでいるだけでジャンルにすると
何になるのか不明。

ヒント、サンリオやディズニーではなく・・・といったら
およそしぼれてくる?

何はともあれ一年、たのしめそうです。

わいわい♪♪



みなさま、お気に入りの手帖にめぐりあえましたか?



生活・文化 ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

ふみの日記念

めずらしく 発売前からなんとなく気になり
記念切手を買ってみた

昔はけっこう買ってたな

たくさん買うとかじゃないけど 記念切手きれいで
発売されるとすぐに入手
手紙書くたのしみも増えてたっけ

あんまり使うことがなくなったんで
さすがにシートで買うことは少なくなり 必要な枚数だけ
になっちゃったとはいえ たまに気になるのだ

んで 窓口で局員さんとあーだこーだと雑談しつつ

このごろはたいてい 「必要になって」から
記念切手探すのだけどね

今回例外的に(?)

「未」だ 用途 「定」まっていないにもかかわらず

・・・買っちまいました(笑)

素朴な雰囲気がいいですよ
夏のちょっとしたおたよりにいかが?

結局 そうして人とやりとりするの好きなんかな

半分あきれられても 相手が何か感じてくれたり
笑ってくれたりするならって思ってさ

みんな 元気にしてるかな?

こっちはなんとかやってるよ

さあて どんなふうにつかおっかな~♪♪

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

ここまできたら

近年エキサイトするのは家人のほうになっていますが(笑)

ソフトバンクホークス、クライマックスシリーズ抜けたよ~!!
(カタカナ並ぶと意外に読みにくいですね・・・申し訳ない)

私はそもそもクライマックスシリーズというシステムがいつ導入されたのかも
知らなかったのですが、これが採用されて以降、どうやらホークスは
日本シリーズへ進むことができなかったらしく・・・

くやしかったよね。
まるで鬼門になってしまったみたいに。

ソフトバンクホークスになってからは初、とのこと。

王さんやダイエー時代のこともあって、応援しているのですが
家人が秋山監督(現役時代から)好きらしいのです。
・・・なので、胴上げいっぱいしてほしくて。

シーズン中も故障つきものとはいえ、離脱、登録抹消ひんぱんに
ありましたよね。小久保や松中の思い入れは人一倍だったと思います。

ことしのホークスは新加入の内川や細川の存在が大きかったんじゃないかな。
終盤みていて感じたけど、この人たちもかなり情があつそう・・・
だからホークスだったんだろか??

へたすると失速か!?と思われるときも、何か底力のようなものを漂わせて
みんなでがんばってましたね。
若手の福田とか明石とか、えと、中村・・・だっけ?
すごい活躍してましたが、何といっても長谷川!この人もずいぶん変わったなー
という印象。ウチでも成長したんじゃないか?とうわさされてました。

ピッチャー陣も先発・中継ぎ・抑えとむちゃくちゃ耐えた。

あとは・・・日本一。

選手たちの気持ちもまだ複雑な部分をのこしているかもしれない。
調子のよかった選手も苦闘の続く選手も、このシーズンはあと少し。

まずはここを乗り越えて、笑顔になってくれたら。

泣かなかったけど、気持ちはすっごく嬉しかった。
良かったねー、みんなホントにありがとう。

・・・原点に還ると?

メールの扱い、またはパソコンなどの電子機器に慣れている人にとっては何てこともない、のでしょうが・・・アナログ式回転な生き物としてはたまにこの速度に疲れる訳でして(汗)

文字の変換とかはラクかな~と思ったりもするんだけど、考える間もなく候補がどばっときたりすると、意味どれだっけ??とパニックになることも。。。
・・・ま、たいていの場合はみんな機械的に手動かしてるんでしょうけどね。
私ゃ脳みそと手が連動しにくいのどす~~(涙)

手書きの場合の「手で考える」という説が、最近になって実感できるようになってきたかも・・・?

さらに。

近頃、筆記で漢字があやしくなってきている。
・・・いや、そんなに頻繁にはないが、書いてから「ん?」と一瞬、疑問がわくこともあるし、書こうとしてぼや~となり、瞬間的に漢字が消えてしまうこともある。
これって自分としちゃ由々しき事態なのだ。・・・ボケてる(凍)

ある程度は書けていて、8か9割くらいは間違えてないんだけど、残り。。。
すぐ思い出せるように脳みそ刺激しとかないと!!

そこまで考えない人も多いかなと思いますが、書く段階で漢字の成り立ちみたいなのを思い浮かべて意味を考え、文章の流れをつかんでいったほうがいいような気がします。
そうしてると話すときの中身もより真実味、というか説得力出てくるように思うし。

・・・そのほうが、身につきやすいんじゃないかな。
(イメージ的には土に根付いた植物、といった感じ。。。)

個人的にはおたよりをあちこち書かなくては、と思っている時季なので、
この空間と時間、大事にしようと思ってます。

「だっしゅー」して「こけっ」→「ばたー」を繰り返してる昨今ですが、
文字書く意欲は持っていてちょっと安心∞∞

時差はいつものことですが、ぼちぼち書きますので
友人・知人のみなさま、待っててください~~!

*お芝居メモ*
  演劇集団キャラメルボックスのサマーツアー面白そうなんだけど・・・
  以降の予定その他を考慮するとちょっと無理かなあ
  行かれるかた、楽しんできてくださいね♪
  もしよろしければ感想なぞお聞かせください。

  『降りそそぐ百万粒の雨さえも』
  タイトルからしてすごく気になるし、なんといっても時代劇!
  特に新選組にこだわりがある訳じゃないけど、
  こうした作品によわいんだよな。。。

∞★本日の楪☆∞

・・・母上に苦言を呈されてへこんでおりますねん。
まあ、ごもっともな話で、とろ~いわしがあかんのですが。

でも考えてみると生活環境激変したころ小さな諍いがたえず、会話さえも成立しない冷戦状態のあった時期を思えば今は・・・はるかに健全なのではないかな。
ちっとは大人になりましょう、はい。

雑貨屋さんからはじまり、いろんなものを見てまわってました。
当初の目的とはちがうものもちらほら観察してましたけど、雑貨はそのなかでのブランド性もあるらしく、確かにものは良さそうなのですが価格が・・・(汗)

どっか違うとこも開拓しとこ(独)

最終的にはご近所の文具屋さんへ向かう。
いつもなら右折しますがきょうは左折してみる。・・・お?けっこう面白い・・・
身近な子どもの思考をしてしまい、少々はまる(笑)

・・・おい、何買いに来たかわかってっか??

しばし忘れていたらしい・・・!?・・・久々だったんで、つい。
あ、封筒切れてたか?どれどれ(こっからまた脱線する)

ようやく目的ジャンルへ。
いわゆるラッピング、というやつなのだが・・・高度な技はないし、シンプルにしたいのだが比較対象が少ない。やっぱ街まで行くべきだったか、とも思うが時間はないし、ありすぎて選べんということも十分考えられるか・・・・・・ふう。

大きさが微妙だが、一応選ぶことにする。
・・・で。
またもや放浪するんだなこれが(呆)←早う帰らんかい

たまに行くといろんなもんが出てて、ホンマにわくわくするんですよ。
ま、使わんから通過させたものもいっぱいあるけどね。
筆記具については近頃、いろいろこだわってきてて、インクなんかもいいなーとか思ってじーっと見とれてました。
今度は万年筆じっくり思案しようかなあ・・・

実はきょう、別の話をしようとしてたんですが、あまりのボケっぷりにこっちに行っちゃった(爆)
でもまあ、収穫あってうれしかったです。
文具にこだわりあるかた、いらっしゃいますか~?
どんなふうに、どんなものを選んでらっしゃるかお聞きしてみたいです。

「書く」感触ってだんだんなくなってるのかもしれませんが・・・
実際に書いていて感じます、多方面の感覚に直結してるんだなって。
ちょっぴり姿勢を正して書くもよし、遊び気分で楽しく描くもよし。

文具屋さんにはたくさんの発見があります★☆

記念日じゃなくても

さらさらと雪が舞い降りてます。。。。

ふと思い立って、ちょっぴりこちらの空間、模様替え(?)をしてみました。
お絵描きのような感じで、可愛らしさと面白さがいっしょになってて、たまにはこんなのもいいかなあと。

色の組み合わせにも引っぱられた、かも??(微笑)

贈り物をするときのラッピングも、最近は色々考えます。
なかなかうまくならないけれど、材料を選ぶときからなんだか楽しいんですね。
お店の人にお願いすることもありますが。

豪華なものでもシンプルなものでも。
包む、ということに意義があるのかもしれませんね。
『こころをおくる』
という感覚

粋な贈り物、とか包み方、とかは理想なんですけど、これって相当修業積まないと難儀でしょうか。。。

ともあれ、きもちなりともあったかくなればいいな、との思いでささやかなおくりもの♪
おたずねになられたみなさん、よろしければギフトBOXクリックしてみてくださいね♪♪

COCOIRO

例によって文具屋さんでつかまっちゃいました(笑)

「何だろ??」と引っかかったんですね。
・・・で、しばし説明読んだり現物ふれたり。

ちょっぴり気分を変えたいときにおすすめかも。
説明書きの文言もいたくツボにはまってます。

 ココロうるおう、
 ここち良い書き味
 日記・手紙が
 すらすら書ける

通常の筆記は、ボールペン以外では万年筆が多いので、異なる書き心地もためしてみようかなと。
本体とカートリッジ別売りです。
株式会社呉竹さんの製品。

本体は恋桜・姫たんぽぽほか8色の、全10色
インクの色はブルーブラック・セピアほか4色の、全6色
(私が購入した時点で。以後、変更があるかもしれません)

どうしよっか・・・とかなり迷いましたが、本体2本とインク2本買いました。
別々の色を、ね。
なのでしばらく仕様が変わらないことを祈ってたりして・・・

楽しんで使えることがいちばんだから、じっくり選びました★
初書き(?)はクリスマスカード、かな・・・?

めったにやらないことをていねいにしたいとき、おためしになってみてはいかがでしょうか。
・・・面白いかもよ~♪♪

あなたの日々が、色彩あふれるものでありますように☆

どうぶつよわし≫≫文具屋ニテ悩ムノ図

予定にあったのは万年筆のインクのみ、だったんだけど、ほかのコーナー通り過ぎるだけっての、私にゃ難儀なんだよねえ(汗)
この日もざーっとは便せんや封筒のコーナー見て、たいていいつも、のとこ通って・・・

で、レターパックのコーナー行った訳です。
いやあ、近頃パックされてるやつってめっちゃかわいらしめ、なんだね。
こういうので書いてる人がいると思えばまだ書く楽しみあるってわかるのはいい。
たださ・・・かわいい→キラキラしてるものが多い・・・おそらくそういうお嬢さん(このへん、年寄り)ターゲットでつくっていると思われるので、手が出んのだわ。。。

ま、そんななかでもちょっぴりいいな、と思ったシンプル系のもありました。
モンダイはそれを誰に、便りを出すか??

しゃべるのが苦手だったり話す機会がもてなかったりするから、手紙は有効だといまも思ってるし、できるかぎり書くようにはしています。しかしながら、相手のあることなのでね。
書く内容も異なる訳で。場合によっては手紙でのほうが話しやすかったりするけど、なかなかまとまらないときもある。・・・とりとめなく書いてることもあるけどね、うん。

ひところたくさん買って、便せんや封筒もいろいろ手元にあるからそれもつかえるようにしたい、というのもあるんです。
季節のものなんかはタイムリーだからつい、買っちゃうけど。

だけど・・・すんごい迷った。いっこだけ。
だって動物可愛かったから。。。。
何かこっちの好みよまれてる~~って感じでしたよ。
こいぬ・こねこ、・・・んで、うさぎ。
野うさぎみたいな種類、かな?
ねむそうにしてる表情(かお)とかによわいんです、特に。

つかいきれる自信(?)がなかったんで玉砕!したけど・・・あ~あ(泣)

そうしたあおりなのか、フォトはがきも風景とならんでわりと、動物ものをじっくりみる傾向あり。むろん、写真自体もすきだけどね。

季節のごあいさつに、一枚いかがですか?

文具屋さんもちょこちょこいろんな発見あって、面白い場処です。
そういえば鉄線(てっせん)の花の扇子が置いてありました。
この花すきなので、もうちょっとで手が出そうでしたな(笑)

∞Φ 将棋とチェス Φ∞

屋外で遊ぶ、ということがむずかしくなっている昨今。
・・・というより、遊びもずいぶん変わってるんだろうな。

子どものころにはいろんな遊びをしましたが、できなくてくやしかったのがコマ回し。
形にもよるのかもしれないですが、ひもをぐるぐるやってぱっとはなす、このタイミングがつかめぬままだったため、私がやると「ごろごろー」と鈍~い音をたてて止まってしまうのだな、コレが(汗)

あとはそれなりにマスターしたかったものといえば本将棋(・・・この呼び方でいいんだろか??)。
やるにはやったんだけど、コマをどう動かせばいいのか混乱しちゃって。
「これは、横に飛ぶ?」
「・・・斜めに行ける??」
「真後ろはダメ!?」
いちいち確認しながら動かすから戦略なんぞあったもんじゃない(笑)

おまけにあれって裏返すと(つまり逆にそっちがオモテになる)役割変わって、動きもちがうんだよね・・・?(記憶があいまい)
あのタイミングもよく分かんないし、どのコマが何のはたらきになるのかも全然覚えられなくって。

チェスは、いわゆる“西洋将棋”になるのかな?
以前からなんとなく興味はあるんだけどね、キレイでしょ?たたずまいが。
「相棒」観てると右京さんが博識なもんで、紅茶だとかチェスだとかの話も必然的に出てくるんでちょっとでも知ってると面白いかなあと。
それともうひとつ。
小川洋子さんの最新刊がたしかチェスがらみのお話。
私の脳みそで読みとけるのかは不明ですが、関心はあるもので・・・

将棋はいまからでも覚えられたらいいな、と思ってます。
どっか日常の視点をかえるときのきっかけにもなりそうな気がするので。

本将棋が正式名称なのかも分かってないですが、ほかに「やまくずし」なんかもやったんだよね、これも別称あるのかな?けっこう将棋のコマには親しんでたほうだったけど。
・・・オセロみたいな感じで。

将棋の思い出やエピソードありましたら教えてください。
あ、専門的なお話は分かりませんので細かい部分はご容赦を(苦笑)

☆★☆★

*♪独言♪*
演劇集団スプートニクの公演が2009年3月18日から3月22日まであるらしいので、ちょっくら時間旅行に出てみよっかなあ。。。。
関心のあるヒトは中野ザ・ポケットにダッシュ!!