ブログパーツリスト

  • presented by 地球の名言

ウェブログ・ココログ関連

ことばの違和感 2

パソコンの動作で、どうすればいいんだろうと
少々混乱してたのでさらにのろのろ。

無事に更新できることを祈りつつ・・・

∞∞

山田太一さんのお話の続きです。

言葉って、いろんなものを表すためにあるんだけど、
こういうことをいいたい、にはまりにくいこと、
ありませんか?

一般的とか平均的とかでみればそうなのかも、
そういうものなんだろう、と思っても、自分自身では
何か違うと感じる。
近年殊に、そうしたギャップのようなものがあって
書くときにためらいをおぼえることが増えています。



今は(意味が)近いんだけど適切でない言葉が
たくさん使われているのではないか



山田さんは続ける。



「友達」もそう。平和な時代だから通用しているが、
その人を見捨てるか見捨てないかという状況に
追い込まれたらどうか



人はどうしても物事を都合のいいように解釈して
しまうから、損得がベースにあると、いとも簡単に
関係を切ってしまいますよね。
それを考えると、言葉の意味するところと実状が
果たしてかみあっているんだろうかと。



どこか似合わないのに他に代わるものがないから
使われる、そんなちょっと遠い時代になったら
ガタガタ崩れてしまう言葉がいっぱい



その場かぎりの、やたら装飾がほどこされたような
ふわふわした、実感のともなわない言葉。
スピードが加速しすぎて逆に表面的なものに
振り回されてる感じです。

言葉そのものより、状況、発した(発する)人の
意図は、どのように感じているのか、何を伝えようと
しているのか・・・

それを読みとろうとするならば、瞬間的に言葉には
なりにくいし、安易に声を発せられない、
迂闊なこともいえないと思うのですが。


孤独、ということについても、
それっていけないことかな?という気もしています。

言葉のとらえかたとしてマイナスに思いすぎて
いませんか?

ひとりだから孤独なんじゃなくて、別に誰かと
いたくない人や、そういう時だって要るんじゃないで
しょうか。



孤独っていうのは・・・自分と何か強烈に通じ合う
相手を知ったうえで、そこから生じるもの、
一緒にいられないときのさみしさやせつなさが
もたらすものなのかもしれない・・・
だから、他者の存在が自身のなかで大きくなったときに
あらわれる現象じゃないかなって。


それがあってはじめて、人との適切な距離も
つかんでいけるようになるのでは。



言葉に対する感覚も、環境によってつくられていく
ところがあります。
同じ言葉でも、用いる人によって、発する人によって
意図することが異なってくることもある。

書くことが減って、微妙なニュアンスがメールだと
伝わりにくかったり、ブログなどで表現されることも
変わってきたりしています。
どのツールに普段接しているかでも違ってきそうです。




言葉ですべてを伝えられる訳じゃない、という
あたりまえのことが、最近ようやくわかりかけて
きました。

おまけに、ことばにすることのむつかしさ・・・

友達、という言葉にもどこか違和感があったから、
山田さんのお話で少しほっとした面もあって。
なんていえばいいのかわからない間柄、関係と
いうのもあるんじゃないか、そこまで定義できなくても
たしかに大切なものはあり。



物語を描く際にも体感というか、心身になじまない
ものだとうまくいかないこともあるのです。
たとえば科白、なんだけどやはりその世界その人の
ことばとしてどうなのか。

響きだけではいけないし、仰々しくてもだめ。


山田さんのことばからは離れてしまった気もしますが、
せっかくある言葉を、もっと大事にできればいいな、と
思います。


かなしみの感情、そのかたちにもさまざまなものが
あるから・・・それを、反応や情景によってあらわす
ように伝えることができたら・・・

∞∞

苦しみや痛みは、ほんとうの意味では
共有できないし分かち合えない。
だけど、そうした状態にあることを誰かが知る、
わかることは必要で、その存在があるだけで
何らかのちからになることはあります。

それらを言葉にしようとするとき、きれいなものに
仕立てたくなるものですが・・・実際は生々しさの
向こうにしか、真の美しさはないのかもしれませんね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ



手紙がいちばん気持ちを紡ぎやすいのですが、
このところなんだか以前にもまして、もうちょっと
どうにかならないかなあと感じてきています。

書くについて腑に落ちないのか、相手に対する
気持ちのありようか、それとも・・・

ひとつのよき変化、とみるべきなのかな??


伝えきれないことばかりだけれど、
私の紡ぐことばたちから何かを受け取って
もらえたら幸せです。


どうぞ、ほかならぬご自身のことを、
いたわってあげてください。




『僕のたからもの』 iOS版
http://www.creatorsworld.net/ebook/mc01750119/

『君はそれ以上~出逢い』
http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/978-4-286-07035-3.jsp

Android版 『僕のたからもの』発売中(詳細記事にて)
http://blueaqua-gaia.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-d531.html

ことばの違和感

ことば、とは本来生身の人間をあらわす、その
体温を帯びているものだと思うけれど、
何か上滑りしている言葉が多いように昨今は
感じます。

その場かぎりのもの、体裁をととのえるためのもの、
保身から出るもの・・・

言葉がないと困ることはあるとはいえ、表層だけに
終始してしまって、もったいない気持ちにもなったり。

そうそう本音や本心が出せないことも分かるし、
感情的になりすぎてもいけないことは承知している
のですが、もうすこし、活かせないかなあって。

自分自身もそれは七転八倒してます(笑)


∞∞

先日ふと、新聞のすみに

「絆」が「孤独」を奪う

とあって、なんだろう?と気になりました。

夕刊文化の、脚本家・山田太一さんのことば。

なんとなく、わかる気がしたんです。というか、
こんなふうに考えられていることに、ほっとした自分が
いた。前にも、これと似たようなことがありました。
記事に書いたか忘れちゃったけど、なぜだか
大勢を占める風潮や流れに乗れない自分はみえて
いて、どちらを否定することもできず・・・
つよい意見をいえる訳でもないですが、違っていても、
やれることはあるし生きていていいよね、と。

「『絆』などの表面的な言葉が広く使われているのが
気がかり」

「『絆は大事』という主張が『孤独』を選ぶ自由まで
奪ってしまうのは困る」

と山田さんは指摘する。

言葉は生き物だから、それをだいじに思って用いている
人もいることは否めない。ただ、もしその言葉の持つ
ニュアンスだけが先行してブームのように使っている
のだとしたら。

もともと絆という言葉はどちらかといえば、
果てしない束縛、拘束といった、切っても切れない
がちがちの関係をさすもの、だったらしい。

つまり・・・それを意識するなら、どんなことが起きても
ひるまないくらいの覚悟をどこかに保ってなきゃ
ならないんだろうね。

∞∞


浮かぶものはぽこぽこあるのですが、ことばにするには
難儀な事象なので、あらためて続きを書きますね。

どこまでやれるかわからないけれど・・・
引っかかりもあって、わずかでもきちんとかたちにしたい
ことだから。

間隔あいちゃったらごめんなさい(汗)



二月にはいって、雪が積もったりインフルエンザが
流行したりで冬の様相濃くなってきましたね。

しばらく寒さも続いていくと思いますが、
無理しすぎずに休めるときには休んだり、ときおり
息を抜いたりしながらしずかにおすごしくださいませ。

こちらは半冬眠(?)であっても、みなさまに
お越しいただけるようあけております。
気が向かれたときにでもお立ち寄りいただければ
幸いです。


人文 ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村


☆僕のたからもの(iOS版)
http://www.creatorsworld.net/ebook/mc01750119/

☆君はそれ以上~出逢い
http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/978-4-286-07035-3.jsp

じぶんをあらわす術がなくて 絵にしたり
色にしたりしてみた
すごい曲 弾けたわけじゃないけど
まんがの歌とか 奏でてみた
あるとき 手紙をしたためて
みえる風景を 文字にした
ものがたりをはじめた

そうしたものが 結晶したのが書物でした

面白がってくれたひと たのしんでくれたひと
みんながいたから
笑顔になってほしいひとがいるから

ほんのすこしでも なにかが届けば と
願っています


http://blueaqua-gaia.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-d531.html
 
               ↑            
『僕のたからもの』 Android版発売中
詳細は上の記事にて

記念日じゃなくても

さらさらと雪が舞い降りてます。。。。

ふと思い立って、ちょっぴりこちらの空間、模様替え(?)をしてみました。
お絵描きのような感じで、可愛らしさと面白さがいっしょになってて、たまにはこんなのもいいかなあと。

色の組み合わせにも引っぱられた、かも??(微笑)

贈り物をするときのラッピングも、最近は色々考えます。
なかなかうまくならないけれど、材料を選ぶときからなんだか楽しいんですね。
お店の人にお願いすることもありますが。

豪華なものでもシンプルなものでも。
包む、ということに意義があるのかもしれませんね。
『こころをおくる』
という感覚

粋な贈り物、とか包み方、とかは理想なんですけど、これって相当修業積まないと難儀でしょうか。。。

ともあれ、きもちなりともあったかくなればいいな、との思いでささやかなおくりもの♪
おたずねになられたみなさん、よろしければギフトBOXクリックしてみてくださいね♪♪

時を超え 刻まれる歴史にこころを寄せて。。。。手をつないでゆこう

およそまっとうな(?)PC扱いができるとは思わんので、よけいなことには手を出さずおこうとするのだが・・・そのわりに、なんとなくさわってみたくなるもんで。

またしてもパーツ追加。・・・もうちょい勉強してからと思っとったのに(汗)

手間がかかるもの、というか動作環境になじんでないものがアウトになってしまうので何故か時計だらけになっちゃうのさ。
もとはアナログ時計を設置しようとしたらトラブってしまい、最初からやりなおしてみたらば、セットのように(という訳でもなかろうが)デジタル時計もちょん、と載ってまして。
・・・こうなると可愛くてどっちかだけなんてもったいない。

結果はごらんの通りでさあ(呆)

なかよし、仲良し♪♪

思い立ったが吉日!!・・・というわけで、
“キボウのカケラ”、よろしくです★☆★☆

気分をかえて。。。。

道行く(?)だんなはんやねえはんがどのような動きをされてるか、あたくしにはさっぱりわかりませんもんで。・・・まさか迷ったりは・・・してないでしょうねえ??

前の記事投稿のおり、ちょっくら気がかわりまして。・・・ま、あまのじゃくなもんでさほどめずらしくはないんですがね。
風景かえてみたんですが、いかがなもんでしょう?
季節感もいくらか気にはなりますがこれだとじぶんとしちゃ四季をつうじてOKなんで。

いろんな人の目にふれる性質上と、こちらの事情によりコメントの公開を制限させていただいてますが「書いてはいけない」という訳ではありませんので、すこし話してみたいなと思われるかたは言葉をよせてみてくださいね。べつに取って喰いはしませんから(・・・妖怪か??)

でもでも・・・!!
実はとっても悩んじゃったんです。だってね、“お茶犬”大好きなんで。
アナログ時計も含めてすごーく気に入ってたんです。全体の景色というか風情というかがほのぼのしていて、かえたくないな、とも思った。
・・・ただ、時季がきたんだなって。
今回の風景みたときにあらゆるものを沈静化する必要性を感じました。
まだ、精進たりないけどね、まるっきり。
ちなみにキャラはリョクがいちばん好きですがサクラアールムハも気に入っている・・・
そもそも最初みつけたとき、お茶犬もお茶猫もこれでよくキャラクターつくってくれたよなって感心したんだわ。なまえとか色彩とかね。
やっぱあのころ相当疲労してたんかなあ・・・いまも体質的にはむずかしさがあるけど、お茶で一服するたんびに“ほっ”となごんじゃってます。

数日前から新聞読んだり、久々に手にした文庫本みたりしていて活字の、言葉の重要さを痛感していて、そうしたお話もしたいと思っているのですが・・・じぶんの文章力でどこまで書けるのか。
ひとつ、思うこと。ネットという媒体について、さまざまな意見があります。あってしかるべきだと考えます。だけど一般的に、もしくは平均化されているものだけで判断はしてほしくない。多数派に対して少数派があるように、かならずどこかに「そうではない」ものが存在しているのだから。
そして、ネットをつくったのも人間です。どんな広がりをみせるかは扱う『人間』しだい。
そのことを肝に銘じておかなければならないのではないでしょうか。

・・・おっと、そろそろ時間だ。
めっぽう真剣に取り組むときは取り組み、抜くときはいさぎよく(?)抜くべし。

「ひといきいれよっか?」

☆モノクロブー★

キャラクター展開されているものは数知れず・・・
といって、全部に関心があるわけではない。
しかし、大半グッズとかってあるでしょ?
これがやっかいなんだよねえ。。。。

昔、よく集めたわな。
家んなか探せばおそらくナンか出てくる。

近頃はさすがにそんなに増やしてないけど、よわいんだよな~(泣)

これは私が気づくのが出遅れただけかもしれないですが・・・
ΦモノクロブーΦってご存じですか??
たまたま去年、ちょっぴりご縁ができ、気になっていたところココログのパーツにあることが判明しまして、設置してみたのです。・・・が
どうやら動作環境(?)が整備できてなかったらしくPCの動きが鈍くなったため、あえなくボツになっちゃいまして(すいません、メカ音痴です・・・)。
テンプレートで使用してるかたもいるでしょうし、公式サイトもあるみたいなので興味あるかたは調べてみてください。可愛いですよ*

ブタという生き物は、お国柄が変わると幸福の象徴になるようです。
観てないけれど、「ベイブ」って映画もありましたよね、たしか。
動物からむとどうもいかん・・・でもやっぱ、すきなんだよな

・・・で、何故モノクロなのか?
2009年って“うし年”ですよね。そっから派生してもわ~っと浮かぶ模様が
よくわかんないけど、新年にちなんで、かな??
あれ?そういえば以前、もーもーさんグッズがはやったことなかったっけ・・・?
いろいろ探したんだけど私の周辺では見なかったんだよねえ
何でやねん(涙)