ブログパーツリスト

  • presented by 地球の名言

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

∞∞光になりたい∞∞

はなしがしたかった だから
ことばにしようと思った


ふつうならあたりまえの そうしたことに
ほんとの意味で気付いていませんでした




ことし どうしてだか いつにもまして
書くのがつらかった
忙しいとかそういうことじゃなく(少しはそれもあるけど)
言葉にしたいけれど意識とかみあわなくて
伝えたい気持ちが強くなるほどそこから先へ進めない


止めようか と 何度も考えた

ちっとも潔くないねって悶々としながら道を探ってた

ここがなくなってしまったら たぶん
私の魂はさらに漂流してしまうと思うので

もうしばらく いたい。。。。


お付き合い願えれば とても嬉しいです



私は 陽の人ではありません
多数派から離れた場処でひっそりと過ごしている
そうであっても 陰には陰なりの 光があって
そこへ集ったひとたちは 私に
穏やかで優しい光を注いでくれていたと


陽のひとにはそのひとの役割があり
輝きを放つ宿命を負っているのかもしれない

私には放つ までの輝きがあるかはわからない
だけど 私がいることによって することによって
誰かがそこに 光をみることがあるのだとしたら


光をくれたひとに 返すことができるばかりではないから
せめて ほんのすこし 何処かで闇に呑まれそうな人へ
一筋の光を届けることができるように






いまは 存在するだけですごく倖せだと 感じる相手がいる
そのことに 気づかせてくれたひとがいる

それこそが光 だったのかな


傷ついた記憶だけが増幅されると 関わりをもちたくない
言葉で伝えることにも不安がつきまとう
それによってすべてを拒絶したくなったりもする

でも 自転車に乗れるようになったり なわとびができたり
何かが上手になったりするように
ぶきっちょでも へたっぴでも ころんでも おっこちても
ことば 放棄したくないって

ほんとうに ことばを獲得 というより 収穫したのって
ごく最近なんじゃないかなあ と しみじみ観じているのです

想いをのせて 話す それは 放す に通じる
届けたい相手に おくりものをするみたいに
そうっと ていねいに


ことばのやりとりで 光がいっぱいのせかいに
なったらいいですね



2015年 あまり お話しができないままになってしまって
ごめんなさい それにもかかわらず こちらまで来てくださって
読んでいただいてありがとう

2016年 どうぞよろしくお願いいたします

物語のほうでもお目にかかれたら幸いに存じます


私はいつも 彼らとともにあります
そうして時のゆるすかぎり ここにいます



世界が 愛と光りで満ちてゆきますように


それぞれにとって大切なひとが 幸せでありますように


深謝

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*






人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



☆『僕のたからもの』  IOS版
http://www.creatorsworld.net/ebook/mc01750119/

☆Android 版 『僕のたからもの』
http://blueaqua-gaia.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-d531.html

☆文芸社書籍情報 『君はそれ以上~出逢い』
http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/978-4-286-07035-3.jsp


Amazon Kindle
楽天kobo
『君はそれ以上』  電子書籍



「翔、手、出して」
「何だよ、いきなり・・・・・・」
「いいから」
 その意図を、何となく察した翔はむくっと起きあがり、ぽりぽりと頭を搔いた後立ち上がった。
 そして敷き布団をぴたり、とつける。
「これで文句ないだろ」
 何か言いたげな武士に。
「ちゃんととなりにいてやっから安心して寝ろ!!」


****

自分の知らないところでたくさん傷ついて、それでも。
ーーもう、ひとりで苦しまなくて、いいから。

『君はそれ以上』 まだ見ぬ君に より







ガーデン~空の海、風の国~

2015年12月16日~29日
     ザ・スズナリ
  東京都世田谷区北沢1-45-15
  (ロビーが狭いとのこと。。。)

【チケットに関するお問い合わせ】
 アトラス:03-5413-4815
【公演に関するお問い合わせ】
 おふぃす3○○:03-6804-4838


「ガーデン~空の海、風の国~」

チケットはチケットぴあ、ローソンチケットほかでも扱っています。



**

渡辺えりさんの還暦特別公演ということでご案内を。

しかしまあちょっと勘違いしていて日程がずいぶん迫ってからに
なってしまいました。
詳細はおふぃす3○○のホームページをごらんいただくか、
会場から検索していただくことになると思うのですが・・・


タイトルからしてなんだか氣になりますねえ。。。
(「相棒」の杉下警部式言い回し)


ミステリーのような世界観??
ファンタジーみたいな色彩なんでしょうか。

自身の描いた物語もそうした要素含んでたので、
ずずっと引っぱられる感もあり。


個人的には中嶋朋子さんがみたいな~とか思っていて。

昔観たある作品で、中嶋さんっていいなあとはまり。
以来、不思議な存在感のあるかただなとみています。
(ちなみに「北の国から」より後の作品です)


・・・あ、そういえば作中の人物で中嶋さんの姿してた
存在が・・・唐突に思い出しちゃった
~『君はそれ以上』~についての裏話。。。


ちらしを拝見するとセーラー服姿のお二人がいます。
ということは、本編中でもこのお衣装で出演される場面がある?

・・・可憐だ・・・(ってどっかできいたような科白だが)

渡辺さんのセーラー服姿みたかったなあ


初日が数日後ですが、関心あるかたはぜひ。
クリスマス季から新年へ向けて、あらたな刺激が受けられる
かもしれません。

 おふぃす3○○HP http://office300.co.jp/



**


クリエイティブライフ ブログランキングへ


にほんブログ村

        ↑
応援ありがとうございます
あしあと pocoっと どうぞ♪


☆『君はそれ以上~出逢い』 電子書籍について
http://blueaqua-gaia.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-63b7.html

☆『僕のたからもの』  IOS版
http://www.creatorsworld.net/ebook/mc01750119/

☆Android 版 『僕のたからもの』
http://blueaqua-gaia.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-d531.html

☆文芸社書籍情報 『君はそれ以上~出逢い』
http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/978-4-286-07035-3.jsp



そらにうみを観て 僕は泳ぐ

居るはずの君をさがして


だけど君は何処にもいない

泳ぐのは上手くないから

ながくはもたない



君はいま何処にいるの




息が できない





漂い続ける僕を






どうかみつけて


















羽生くんと宮原さん

時差ボケで恐縮ですが(汗)

先日のNHK杯、ですか、フィギュアスケート。

気にはなりつつも全部は観られなかったのですが・・・
羽生くんの演技、「異次元の舞」とまで言われてましたね。

ほんとに凄まじいほどの、鬼気迫る、といっても
過言ではないような。


経緯はともかく、あの選曲は結弦くんらしいなと
得心がいきました。

ショパンのバラード、かな、あの曲はピアノやっていたころの
憧れで、弾けはしないけれど曲の世界観がいまも真に迫って
くる。
『陰陽師』のテーマのほうも、スケートで表現するとどんなふう
なんだろうと思っていましたが、


何かもう、ことばにできないくらいのものがこちらにも
憑いてしまって・・・・・・



宮原さんの演技も素晴らしかった。

SPもフリーも、プレッシャーは並大抵のものじゃなかったと
思います。ノーミスで滑ることさえ難儀なのにそれでも
知子さんは、はるかに上を舞っていた。


エキシビションのときの白い翼のような衣装、そうして魅せる
かろやかな舞いとSPのときの情熱的な演技。


それらは、演技のうえだけでなく、人生を歩むうえでも
大切なステップなのではないかなと感じました。



自己認識と他者観察のギャップ。
理想と現実のギャップなど、日常で生じるさまざまな落差、
価値観の差異。

場合によっては自分の世界がひっくり返るくらいの
ショックやダメージを受けることがあるかもしれない・・・
それすらひょいと超えていける、たとえば右往左往するとか
沈んだり浮いたりするとかあったにしても、そういう自分も
ありなんだと取りこめる、統合していけるユニークさ


そうしたものも育んでしなやかに演じる→生きることが
できればと。



久しぶりに心がふるえました。
羽生くんも宮原さんも、とても美しかった!!


なんていったらいいのかわからないけど、
ともかく、とにかく、感謝☆☆
です。



赤い色はすきな色で
あまり似合わないとおもうけれど白も
浄化だったり あるイメージで惹かれる色で

陰陽は やはり自覚もともない
ショパンには愛と哀を観ずる


結弦くんは「ゆづ」 と 私の「ゆず」では表記は異なるものの
音にすると共通のものが生まれる
それから なまえの由来 語源には繋がる部分を感ずる
ところから


今回のお二人の活躍は何より嬉しかったのでした



結弦くん 知子さん おめでとう そして ありがとう

エネルギーをいただきました


クリエイティブライフ ブログランキングへ



にほんブログ村

       ↑
あしあと pocoっと おねがいします♪



☆『君はそれ以上~出逢い』 電子書籍について
http://blueaqua-gaia.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-63b7.html

☆『僕のたからもの』  IOS版
http://www.creatorsworld.net/ebook/mc01750119/

☆Android 版 『僕のたからもの』
http://blueaqua-gaia.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-d531.html

☆文芸社書籍情報 『君はそれ以上~出逢い』
http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/978-4-286-07035-3.jsp




« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »