« 。。ありがとう。。 | トップページ | どちらかわからぬほど »

「すぐに役に立つことは、すぐに役に立たなくなる」

そのものの言葉、だったか趣旨が同じものだったか。
前にどこかで目にしたな、と。

ちょっとどきっとしました。
役に立つ、と思っていること、実はけっこう浅い見解なのかも?


読んだのは、新聞の池上彰さんのお話。

大学のありかたについてのこと、だったんですが、
なんと国の提言として、地方の国立大に教員養成系学部や
人文社会科学系の学部はいらない、もっと社会から求められる
学部に、といった話があるのだと。


「社会から求められる」・・・・・・

それを、誰が決めるんでしょう?
数が多い少ない、何パーセントくらいで、組織や企業の立場、
なのかな??

この考え、受験に関係ない教科は勉強しなくていい、という
感覚と似てる気がします。
いわゆる社会人の「即戦力」につなげたい、との意味合い
なんでしょか??



資格とったから、試験うかったからっていきなり
仕事できないって分かりますよね。
実際やってみないと何がなんだか分からないのが普通。
しかも一人じゃできない、「誰か」とかかわることについての
マニュアルなんてないし、そういったことは「求められる」
ところの学問のなかには入ってないんです。

一見すると無駄、意味のない(と思われる)ことのなかに
それらのヒントが隠れている。

応用とか展開とかの力、本当に大事なことは時間を、空間を
短縮したからといって会得できるものではないと、理解されて
あるかたもいらっしゃると思うのですが・・・



手間暇をかける、といいますね。
物事を深めようと思えば、せっかちになったりめんどくさがったり
しないほうがいいのかもしれません。

役に立つ、でいえばなんとなく形になってしまうとできた「つもり」
になっちゃって、そこから先に進まないし、感情もさほど動かない。
結果、経験を大切にしないというか、すぐに忘れる、手放す、
すぐにまた同じような「もの」が手にはいると思ってしまう。


私はたいそう不器用なので、物事を体得するのにものすごく
時間がかかります。しかしながら、それによって身につくものは
かなり密度が濃くなるだろうと。

そのときは「なんで?」と感じたり、記憶に残らないような出来事
であったりしても、あるとき突然、「そうだったのか!」がひらめく
ことってありませんか?


大学のことだけではなしに、いろんなことに通じてると観じます。

生きることそのものや人間関係、
そうして、場合によっては仕事も・・・



人生の大半は
大地に水が浸透していくような
宇宙に自分自身が融けこんでゆくような

そうやって形成されるものなのかもしれないね



〈ゆずりはの書籍にまつわる記事とLink〉

☆『君はそれ以上~出逢い』  電子書籍について
http://blueaqua-gaia.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-63b7.html

☆『僕のたからもの』  iOS版
http://www.creatorsworld.net/ebook/mc01750119/

☆Android 版 『僕のたからもの』発売中
http://blueaqua-gaia.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-d531.html

☆文芸社書籍情報 『君はそれ以上~出逢い』
http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/978-4-286-07035-3.jsp


『君はそれ以上』は紙の書籍も流通しています。
何かのおりに、お手にとっていただけたら幸いに存じます。
(文芸社版:一般書店・ネット書店どちらもほぼ取り寄せ可能)

また、初期発行の二冊についてはこちらをどうぞ。

☆2004年・2005年発行の書物についてご質問などありましたら
http://blueaqua-gaia.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/post-2bd1.html

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ



・・・人が、「人間」になっていくためには
人文社会科学系の学問が必須なんじゃないだろうか・・・


人間は 型や枠にはめこまれる
機械的に動かされる「ロボット」とは違うのだから



※「すぐに役に立つことは、すぐに役に立たなくなる」
という言葉は、慶応義塾の塾長だった小泉信三氏の
発言なのだそうです

« 。。ありがとう。。 | トップページ | どちらかわからぬほど »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/424115/60167571

この記事へのトラックバック一覧です: 「すぐに役に立つことは、すぐに役に立たなくなる」:

« 。。ありがとう。。 | トップページ | どちらかわからぬほど »