ブログパーツリスト

  • presented by 地球の名言

« いのり | トップページ | オオカミの魂 »

出逢いの糸が彩る航跡

まもりたい と願ったのは

しらず 何かが魂に宿った瞬間だった



『君はそれ以上~出逢い』の
電子書籍の配信がはじまりました。


Amazon Kindle

楽天kobo


リンクちゃんとはれてるかな・・・

期間の限られた企画らしいので、より多くのかたに
読んでいただけたら嬉しいです。

電子書籍にしていただけるとは思わなかったので、これも
ひとつのチャレンジかも、とお願いしました。
本質的には紙の本がすきだったり、文字や言葉に想いが
つよかったりもするから紙媒体でどうしても、な部分もある
のですが、それはまた別の機会に。



人間って、自分のいる場処しか知らないと、そこがすべてだと
思ってしまいますよね。・・・こどものころは特にそうだった。
仕方のないことだけど、逆に世界を知らなすぎてより残酷な
顔をしていたのかもしれない。制御の方法が分からないから。

自分自身を肯定できずにいたのも、制限された思考のなかに
いたからなんだろうと。
両親の考え、友人の動向、世間の評判・・・そうしたものに
どこかで振り回されて、自分はそれじゃいけないんだって
勝手にレッテルをはってしまってた。


誰かが「お前はつまらん」といったとしても、ほかの誰かが
「むちゃくちゃ面白いやん」、といってくれることもある。

私はそれで救われたのかな?
・・・世の中そんなもんみたいです。
取り立てて特技があったり、運動できたり、かしこかったり
リーダー資質もってたりもしなかったけど、ね。

なんとなく、描いたり書いたりしてたことで、友達がじんわり
あらわれてくれてた・・・そうやって生きられたんだなって。


人生を語れるほどの歳月を生きてるとはいえないとしても、
話せずにいたことを話していく場処としての物語があったの
だと、いまは感じています。


何かにであう、ということはそこからせかいが拡大することを
意味するのですね。



ほんの少し生きてみたくなった

何かに熱くなり 愚かさをさらし

誰かの笑顔のために道化となり

それでも充分 面白いといえる

そんな生涯もあるのだろう



Dejavu~Mediterranean meditation(地中海の瞑想)

A Talk with the Wind



創造することでせかいをひろめ、ひらき、他者と領域を
分かち合う・・・
それができる部分がのこっていてよかった。
生命のリズムは無意識でもきちんと刻まれていました。


絶望のなかの、最期の希望・・・


祈りが届きますように。






ブログランキング・にほんブログ村へ



・・・旋律や言葉で、科白でまで泣いてしまうようなことが
あるなんてしらなかったよ・・・欠けてしまったものは戻らない
のだとしても、細胞のかけらが眠りから覚めるときは来るの
かな・・・


作品世界を鮮やかにあらわしてくれた、支えとなってくれた
アルバムをふたつあげています。
よろしければ何かのおりに、聴かれてみてください。


・・・なみだの雨、天のしずく・・・
それは重荷を流してくれる清き水・・・やさしくてあたたかな・・・

あなたの空が晴れるよう、わたしも光になりたい・・・



出逢えたことに感謝をこめて



ゆずりはのプロフィール(基地データより)

« いのり | トップページ | オオカミの魂 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

気象・天文」カテゴリの記事

色彩」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/424115/56701644

この記事へのトラックバック一覧です: 出逢いの糸が彩る航跡:

« いのり | トップページ | オオカミの魂 »