ブログパーツリスト

  • presented by 地球の名言

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

ふみの日記念

めずらしく 発売前からなんとなく気になり
記念切手を買ってみた

昔はけっこう買ってたな

たくさん買うとかじゃないけど 記念切手きれいで
発売されるとすぐに入手
手紙書くたのしみも増えてたっけ

あんまり使うことがなくなったんで
さすがにシートで買うことは少なくなり 必要な枚数だけ
になっちゃったとはいえ たまに気になるのだ

んで 窓口で局員さんとあーだこーだと雑談しつつ

このごろはたいてい 「必要になって」から
記念切手探すのだけどね

今回例外的に(?)

「未」だ 用途 「定」まっていないにもかかわらず

・・・買っちまいました(笑)

素朴な雰囲気がいいですよ
夏のちょっとしたおたよりにいかが?

結局 そうして人とやりとりするの好きなんかな

半分あきれられても 相手が何か感じてくれたり
笑ってくれたりするならって思ってさ

みんな 元気にしてるかな?

こっちはなんとかやってるよ

さあて どんなふうにつかおっかな~♪♪

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

PARADA

夏本番に入っていくところ ちょっぴりわくわくな

おしらせ☆

何度か記事でもお話している小林健二さんの個展

横文字表記が正しくできないかも ということで

タイトルは場処(会場)のなまえに

では ご案内を♪

2013年7月27日(土)~8月11日(日)
11:30 - 22:00 ( 日曜日 -20:00 ) 月曜日休み

小林健二展 Musee d ipsyloN

PARADA
180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町4・25・7

tel:0422・27・6680
email:info@cafe-parada.com
web:www.cafe-parada.com


届いたおたよりの写真を見ると

どきどきどきどき

自分理系の人間じゃないけど 研究室こもって

なんぞもそもそ作業してたりしそうなんだよね(笑)

秘密の森からこっそり採ってきた

コレクションながめてたりして ふふ∞

きっとたのしい空間なんじゃないかなあと思います

親しみのある土地だったり ほかにも

うわあ と感じるとこ あったりで

すごく行きたい のですが

もうしばらく 動けそうにないので

みなさま ぜひ この夏

あたらしい次元(せかい)へ飛びこんじゃってください!


芸術・人文 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

☆★なつかしくなってはってしまいました★☆
(サンリオキャラも全部好きなわけじゃないけど)

誰もが ちいさな宇宙をもっている

こどもだったから しっていたわけじゃなく

生まれた意味を どこかで感じていたから

おとなになるほど ほんとうはなくてはならない

誰かと ともに生きる そのための

つよくてやさしい おおきな宇宙(せかい)

熱中症のはなし

梅雨時の湿度もすごいな・・・と思っていたら、
あっという間に梅雨明けが来ちゃいましたね。

熱中症で搬送されるかたが多くなっています。

先日、熱中症の予防策について新聞に
ありましたので、ポイントを書いてみますね。

〈全般的な注意〉
・こまめな水分補給
・涼しい服装
・適度に休憩を

〈高齢者への注意〉
・部屋の温度変化を認識する
・暑さに慣れるために1日1回は外へ
・外出時には緊急連絡先を携帯
・暑いときは無理をしない

〈乳幼児(保護者)への注意〉
・子供の異変に敏感になる
・外出時は照り返しに注意
・日頃から暑さに慣れさせる
・車内に子供を置き去りにしない

〈運動する人への注意〉
・直射日光の下での長時間活動はさける
・体を暑さに慣らしてから
・個人差や体調を考慮

日射病とか熱射病といった言葉はよく耳にしてた
感じですが、熱中症っていつ頃からありましたっけ?

しかしホントに最近は暑さの質が変わってきてる気がします。

なんというか、熱が拡散しないんですね。
もわもわとこもり続けて、蓄積していく。

「暑い」というより「熱い」→熱波が襲ってくるというのか・・・

生命の危険をはらんでる感じです。

しかも紫外線は痛いくらい。

なので、少々面倒でもできるだけ帽子をかぶるなど
直射日光は避けたほうが無難です。エネルギー消費が
大きくなって疲れやすくなりますし。

それから、湿度の影響も。

気温がそれほど高くなくとも湿度が高いと
熱中症の危険性は高まるそうです。

湿度が10%高くなると体感温度は1・3~1・4度上昇するのだとか。

この季節、節電も気になるところですが、具合が悪く
なってしまうと後々つらいですし、命にもかかわります。
がまんしすぎずに調節しながらお過ごしくださいね。

ちなみに熱中症とは

“高温多湿な環境で、体内の水分や塩分のバランスが崩れたり、
 体温調節機能がうまく働かなくなったりして発症する”

主な症状:体温上昇、めまい、頭痛、吐き気、だるさ

これらの症状には、ほかの疾患がからんでいる場合も
あるかもしれません。
いずれにせよ、自分で水分や塩分を取れないような
状態ならすぐに医療機関を受診しましょう。

私も学生時代に冷房病でしんどい思いしてから
めっきり文明の利器が苦手になっちゃったんですが、
じょうずに折り合いをつけながらなんとか乗り切ろうと
思います。

睡眠や栄養もしっかりとりましょうね。

◎対応や予防策 「熱中症環境保健マニュアル」
http://www.env.go.jp/chemi/heat_stroke/manual.html


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »