« Calla | トップページ | ささやかな歩みをかさねてゆきます »

MYSTERY

ダイアナ・クーパーさんのユニコーンカード

メッセージをお願いしました。

☆THE CHRIST
  Open the door to the Kingdom of Heaven.

キリスト、・・・イエス様ですね。
一枚のカードをすっと引くと、神々しいお姿がみえました。

特に信仰としてはつよく持ってはいませんが、
いつからか守護されているような、そんな気がしております。

カードリーディングでは大天使ミカエル同様、
よく登場するかたです。
このカードもとても綺麗なのですが、光をまとっていらして、
ゴールドのオーラかな?全体にみえる色は白、ブルー、
そしてゴールドといった感じでうしろに十字架があります。

ユニコーンが二頭に天使たち・・・
星降る光景、みたいだね。

カードは44なので、たしかエンジェルナンバーなのでは??
両方をたすと、8。無限大、宇宙の数字。

色でみると、白は浄化、ブルーは安らぎ、
ゴールドは自信や自己価値にまつわる色。

光や輝きに気付いて、見つめることのメッセージ、
なのでしょう。

カードの意味としては、何ものをも裁かず、
愛するというテーマがあります。
そうすることであらゆるものの扉が開かれる・・・

生きる学びのなかで、自身も含めた扉が
ひとつひとつ開かれてゆくのでしょうね。

・・・さて。

このとき、先頭にあったカードを見てみました。

☆MYSTERY
  Explore the unknown,
 the unexpected awaits you.

 未知なるものを探求すると、
    予期せぬことが
 あなたを待っているでしょう。

一瞬、どきっとしました。
というのも、ずっとふしぎに思っていること、
謎だらけのものが続いてきているから。

一見するとたいしたことじゃないのだろうし、
変なだけじゃんっていわれるのがオチなんだろうけど(笑)

このカードは夜の風景。
洞窟のような場処、そこに月が浮かんでいる。

いま実際にそうしたところにいろと言われたら
できるかどうかは不明です。
ただ、自分が感じているより、ほんとうは
闇を恐れてはいないかもしれない。

意識が向くのは光、なんだと思うけど、
それにさらされ続けることは逆に最も残酷な世界を
生みだすことにつながる気がしています。

どちらかだけでは存在しえない。
光も闇も、どちらもあるのが自然なんだと。

誰でも知らない領域には恐怖や不安があり、
触れずにすむならそのほうがいい。
だけど、その最たるものは人間で、自分も他者も
容易には理解できない・・・とするならば、
踏み出してみる瞬間のほうが多いのでは?

全部分かりたい心理もあると思う、
でも、わからないからおもしろいってことも、
いっぱいあるんじゃないかな。

失敗しちゃったらどうしよう!?

・・・私つんのめるしこけるししりもちつくしおっこちるし
なさけないぞー、ホントに(爆)
これでも「石橋たたいて渡る」が原則なはずなんだけど。

ミステリー、ということに対するとらえかたも
それぞれではないかと思いますが、
ここでは“神秘”とされています。

明かされることのないものもたしかに存在する、
それとおなじで、仮にあなたが闇のなかにいたり、
闇をかかえていたりすることも決して特殊なことだと
思わなくていい、

わたしはそう感じます。

確実に、わたしにもそれはあり、かつて
悩んでいたときにそのことに気付かせ、
教えてくれたひとたちがいたから。

そして、未知なるものにであうとき・・・
あらたな発見があり、あなたのなかで
とてつもないことが起こるかもしれません。

ちいさな一歩から、はじめてみませんか?

あなただけの 深くて味わいのある人生を
たのしめますように


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« Calla | トップページ | ささやかな歩みをかさねてゆきます »

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

植物・動物」カテゴリの記事

気象・天文」カテゴリの記事

色彩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/424115/51811080

この記事へのトラックバック一覧です: MYSTERY:

« Calla | トップページ | ささやかな歩みをかさねてゆきます »