ブログパーツリスト

  • presented by 地球の名言

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

時代~刻んでゆくいのち 

生きてこそ あの頃こうだったねと
振り返ることができる

ひとりの時間

いっしょの時間

密な時を より多くと 望んでしまうけれど

それぞれの空間をひろめることが
重なる場処を 深いものにして
くれるのかもしれない

接する機会がいつになるとしても

せかいをつくってゆく過程は

とても楽しい

なぜなら 同じ時代を
ともに生きている真実は

互いを 幸福の境地に 導くものだから


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

花の紋

少々調べたいことがあって、パソコンかたかたやりながら
いろんなホームページを見てました。

途中あっち引っかかりこっち立ち止まり。

そのうちはたと、手と眼。

「・・・これ、いいなあ・・・」

色彩とかデザインとかの分野ってもともと関心があるもので、
気になっちゃうんですよね。
まるっきり才能はないけど、絵画やら染色やらも
どっかの方向から学んでみたいなと。

見つけたのは“花個紋”

一年366日それぞれの日に対応する花個紋というのが
つくられてるそうです。

誕生花や誕生石ってありますよね、
その、花個紋ヴァージョン。

誕生日における「家」紋ならぬ「花」紋

この花個紋を紹介したものに
『花結び手帖 366日の花個紋』
があります。
たしか本屋さんでも購入できるのでは?

私はホームページに辿り着いたのでそちらから購入しました。

家紋についても詳しく知りたいなあなんてぼんやり
思ってるものだから引いちゃったかな(笑)
着物生活してるわけでもないのですが、じんわり
和小物などにも意識が向いてしまいます。

なので、これはお洒落だなと感じまして。
活用できる段階までもっていけるかはともかく、
見つめるだけでもずいぶん気持ちがやわらぐというか
くつろぐというか・・・

とても素敵な一冊です。
大切なひとの誕生日とあわせてみるといっそう
しあわせな気持ちになれるかもしれませんね。

花個紋を入れたおくりものなどのお話も
ホームページには載っています。
ぜひ、ごらんになってみてくださいね。楽しいですよ♪

 366日の花個紋
    http://www.hanakomon.jp/

三月肌寒いと言っていて、四月ようやくあったかくなった
かなと思いきや、すーっと気温が・・・調子狂うな(汗)

それでも植物たちは芽吹き、花を咲かせてくれます。
みなさんのまわりにはどんな植物や花がありますか?

私の近いところだと君子蘭や花水木、黄梅(?)、
外に出ると菜の花、すみれ、れんげやたんぽぽ・・・

なまえは知らなくてもほんとにたくさんの植物が生きてます。

その変化に、さまざまな循環を感じますね。
ふだん気付かない自然の・・・そうして、自身のことも。

このごろなぜか、糸、というのにこころが向くことが
あって・・・

糸偏の漢字にも反応してるかな?
紋、もそうですね。

縦糸と横糸でひとつの織物、世界がつくられる。
そう思えば人って糸のような側面もあるのかも。

震災後に「絆」という言葉をよく目にしたり、耳にしたりするように
なりました。
でも、本当は、何かが起きたからじゃなく、それ以前から
生活のなかに、言葉にしなくても存在していたものだと
思います。

本来の意味は、語源の背景などからあまり良くは用いられていない言葉らしいのですが・・・

それをきつくて形ばかりの縛りにするか、
深みのある、貴重な想いに変容させていけるかは
人と人との間の情(こころ)にかかっているのかも
しれませんね。

私は人とのやりとりが苦手で、つながりを広くもつことが上手では
ありません。
けれど、私のことを思ってくれたり支えてくれたり、信じてくれるひとがいる以上、たとえそれが少数であったとしても永く続く交流を大切にしたい。

自身のことも見つめながらこころの在処をたしかめて
生きていきたいです。

ごぶさたしているかたがたにもぽつぽつおたより書きたいな(涙)

例年であれば暑い、といった天候にもなりつつある
時季、しかしながら気温が上下しますので
みなさま何卒お大事に。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Rhodochrosite

ぱっと見硬そうな印象の綴り字

学問的に観た場合の名称はこちらなのですが、
よく知られたなまえでいうとインカローズ。

ずいぶん雰囲気変わるでしょ?(笑)

ただ、音で聴いてくと似てる石がほかにもありまして。

私は・・・インカローズも良いけれど、どっちかといえば
このロードクロサイト表記のほうがすきかもしれない。

ちょっぴり勇ましい、かな??
表層的な強さというより、芯のあるつよさのような。

石そのものは傷つきやすいので、重ねづけには
向かないらしい。

もっとも、どの石でも割れちゃったりするのはかなしいから、
ていねいに接したほうがいいのは確かだよね。

ロードクロサイトは透明度の高いものや縞模様のものなど、
様子がずいぶん違っているのだけど、全体的にお値段が・・・
なので簡単には入手できないのです(汗)

しかしながらやはり人気はあるらしく、すんごい高値のものでも
売れちゃってるところはあり・・・

私はといえば、石ではよくあることなんですが、
インカローズさんは透明度高い、まさにローズ色のものが
実はとっても苦手。

以前、あるお店でスタッフさんがかなりすすめてくださった
こと、あったんだけどつける自信が全然なくて。

笑ってスルーしちゃったのさ(爆)

大人じゃないのかねえ、わし??

いまのところ、ないとこまるって感じじゃないから
静観してますが。
一応、白っぽいピンクのものは持ってます。あと、
ちっちゃな原石・・・これが色合い良いのですよ。

ちょっと白はいってると落ち着くのかな?
「あれ?」と思ったらぽんぽんとやってくることとなり、
意図するってこういうことなのかしらともわっと感じつつ。

心身への働きかけがいる時季だったのでしょうか。

ほんのちょっぴりでも脱皮(?)できてるといいな・・・

透明なのも、みるのはしあわせなのです。
石はみんな買わなくってもたのしめる、だから
石屋さんに行くとながくなるんだよね、つい。
(本屋さん以外で長居になるのはめずらしい、けど
考えたら文具屋さんでもはまってるときはおんなじか・・・
便せんやら封筒やらはがきで迷い、画材などでも
なやむ悩む)

人とのおしゃべりも、ゆっくりじょうずになれるように
インカローズにお願いしよっかな♪♪

もっとなかよくなりたいですね。

・・・古くから「ピンク色のばら模様を呈した真珠」として
大切にされてきた・・・

真珠もすこし地味ではあるけれど つくられる過程などから
惹かれているのかもしれないな

くるしみやかなしみはいつか宝石にかわる

豊かな愛情で包んで心に受けた傷を癒せる
そんなひとになれたら

〈自己の意識と宇宙、大地の力を提携させ、それらを
浄化してより高度なものへと導く力があるそうです〉

ここまでお読みいただき、感謝いたします。
きょうも素敵な一日であるようお祈りします。


天然石・パワーストーン ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

★ とんとんとん トビラ 扉 とびら ☆

ある種の波によって、ちょっと調子くるったりしてますが
みなさま、お元気でしょうか?

こんな感じで出没(?)するタイミングがまるっきり
つかめません。予定変更も多くなりそう・・・

でも、しっかり歩いてくためでもあります。
調子変だな、と思ったらためらわずに撤退します。

特にこの時季は・・・いろんな変化がやってきますから、
あんまり無茶すると後々まで引きずったりすることにも。

・・・はい、そんななかの私の作業、

プロフィール内容、ちょびっと追加です。
といっても、見るタイミングでどこがどうなったのか
分からないかもしれませんが(笑)

のそのそ歩きの進捗状況といったところでしょか??

自己制御、自己調整というコントロールやメンテナンスの
ための学びが要るので、いろいろ模索しております。
こちらでもちょいちょい関連記事を出していって、何かの
お役に立てればと。

あと、加筆項目どこに書けばいいかわかりませんから
(すみません、機械音痴なのでやれる範囲の告知ということで)
ここに少々、書籍のこと記載させていただきますね。

♪『君はそれ以上~出逢い』 文芸社より2009年7月発行
 

http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/978-4-286-07035-3.jsp

↑こちらは一般書店でも取り寄せ(注文)可能

♪『僕のたからもの』 電子書籍発売中

http://www.creatorsworld.net/ebook/mc01750119/

書く人には、話すように書く人と、話せないから書く人と。

そんなふうに話してらしたかたがいました。

それを聞いたとき、少し気持ちが楽になった記憶が
あります。

言葉にできなかったことがいっぱいあって、
後悔ばかりで、しゃべれないからとあきらめたことも
たくさんあったかもしれない。
全部が伝わるとは思わない、けれど、言葉にならなくても
そうしようとすることから逃れられない、逃げてはならない
ときもある。

そこから、私の「あらわす」ことがはじまりました。

新しいものは、遠くにあるものだけでなく、近くにもあります。
それは、自分自身のこと。

いくつになってもすべてがわかったといえない正体不明、
だから、これ見たくないなーってことにもたまには
目を向けてみることも必要。もちろん、無理はしなくていい
と思うし、「その時」というタイミングもある。
ただ、何かが停滞してる、落ち着かないような感覚がある
なら、ふだん通り過ぎてる出来事に寄ってみる。

「ちょっと変じゃないか~?」
「何か忘れてない?」
「やっとかないとまずいことなかったっけ?」

意外に自分のこと、というのは見えていないし見ていない。

人ってどうしてもほかに向かって
「分かってほしい」
「認めてほしい」
と思ってしまうから、それが反応として出てこないと
ぐらぐらしてしまうんだよね。

そういうときこそ、「自分はわかってるかな?」と。

ここんとこ、強烈にそのあたりのメッセージ来てたんで
痛くってきついな~と感じてた私(汗)

まずは自分が認めて、わかる、わかろうとすること。
どんなにぐっちゃぐちゃな状態であれ、この世に
ひとりきりの存在なのだから、「よしよし」できなくって
どうする??

親きょうだいでも、友達、伴侶であってもみんな
わかることはありません。だからこそ、お互い自身や
他者を大切にすることからはじまる。

さて、この春、どのような扉がひらかれるのでしょう?

これまで大切に思っていたものはさらに深く、
これからも抱いてゆければ

また、ここからあらたに大切なものに
気付いてゆけるといいですね。


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »