« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

☆QUEEN OF THE UNICORNS☆

You are blessed with love,
compassion and wisdom.

あなたは愛や慈悲、
知恵に恵まれています。

∞∞∞∞

番外編というか、クリスマスイブだな、ということで
書いてみようかと。

前回のユニコーンカードは未来へのメッセージとして
降ろしていただいたものでしたが、そのときの
現在の状況で示されていたのがこのカード。

ユニコーンのクイーンです。

すごく美しいなあと感じて。

上のメッセージをみると、愛や慈悲、知恵とあるので、
感情面や思考面、みえない部分への意識にかかわるかな?

かたちのないものって分かりにくいからどうしても形を
見ようとするけれど、むしろかたちがあるといつか壊れる、
そこからすると、感じる、感じようとする意識があれば
なくなるものではないともいえますよね。

あたりまえに思えること、
朝起きる、食べられる、動ける、
そばにいるひと、声をかけてくれる誰か、
花や樹木、街並み、服や小物、

大好きな、大切なひとたち

わたしはこのカードを手にしたとき、
ちょっと泣きそうでした。

白い花と桃色の花、
ちがうかもしれないけど、遠くにある花たちは
前にだめにしてしまった、とてもきれいな花に似ていて。
わたしには特別な想いの花だったから、
生まれ変わりのようなものを感じました。

そらの色は黄色~橙色~赤紫

ユニコーンのクイーンが包みこんでくれているみたいで。

やさしさって、きびしさも含んでいることもある。
もたれ合いやなれ合いのなかには本当のやさしさは
ないのかもしれない・・・

何かの分岐点なのでしょう。
この頃さまざまなことを考えます。

ここを越えたらまたひとつ、成長できると信じて。

あなたのまわりにあるものは、
ほんとうに「あたりまえ」ですか?

放ったまま、どこかに引っかかっている
ことはありませんか?

じぶんの気持ちをごまかしてはいませんか?

大事なことに、気付いていますか?

∞∞∞∞

日々の暮らしに追われて振り返る時間はなかなか
ないけれど、ほんのちょっとでも、動きを止めて
自分に問いかけをしてみてください。

「元気かー?」

他人には分からないし、自分でも気がつかないことも
あるでしょうが、ホントに意気消沈しちゃうと何もかもが
嫌になってしまうから。

しょぼんとしてると、あなたを大切に思うひとがかなしむよ。

でも、無理はしないこと。

いま読んでる本でちらっと見たのですが、
我慢って言葉もあまり良い意味ではないらしい、本質としては(汗)

2012年も、ここへ立ち寄ってくださってありがとうございます。
コメントも、とても嬉しかったです。

あらゆる意味で不器用なので、記事更新に時間がかかるし、
自分なりにちゃんとしたものを書きたいゆえにたまに予定が
すぽっと抜けちゃって・・・ペースがまるっきり定まりません、
ごめんなさい。

それでもながく続けたいと思うため、無理は避けたいのです。

最初は一年もつかな、と思ってた。
読んでくださるかたいるかな・・・と・・・おしゃべりが下手だから、
せめて何か伝えられる手段をと、ここを選びました。

読んでいただけることで、わたしは呼吸させてもらってます、
生かしてくださる皆様に感謝しています。

そのときの状況で変わってくることも多いと思いますが、
2013年も感じるままを素直に、ことばにしてゆきます。

気が向かれたらのぞいてみてください。

クリスマス、みんないっぱい楽しんでね☆

そしてどうぞ良いお年を!


人気ブログランキングへ

SOUL PURPOSE

ダイアナ・クーパーさんのユニコーンカードを
久しぶりに引いてみました。

出たのは29のカード
『SOUL PURPOSE』

魂の、とあって、ちょっとどきっとしたのですが、
いまのタイミングなのはどこかで分かっていた様子。

何か、響くものやぴんとくるものがありますか?

私なりの解釈や思うところを書いてみますので、
これはそうかも、とかなんとなく分かるな、という
メッセージを感じたら参考にしてくださいね。

ことばの意味は“魂の目的”

人は生まれる前に人生の青写真を描いているといいます。
それを生まれてからの人生で、どのように展開させていくか。

生を受けると記憶はほとんどなくなりますが、生きていく過程で
思い出す、あるいはそういうものか?と気付く場面もあるかもしれません。

無意識ながらしっかりそうした人生を歩むことも。

このカードに描かれている男性はノートのようなものを
手にしています。
私はそれは地図かな?と。ひょっとしたら、旅程表??
どのルートで行こうか、今この辺だけど、思ったより進んでいない、
じゃ、どうしていったらいいかな?

・・・なんて思案しているのかも。

全体の雰囲気はとても静かでやわらか。
花が咲き、きらきらと星のようなものが輝き、
そばでユニコーンが見守っています。

夜明けの空か、遠くが黄色の、明るい光に染まってきていて。

魂の目的、その鍵は心にあるのだろうと。
心の動くこと、向かう場処、誰かの存在に幸福を感じる・・・

そこへ沿ってみませんか?

いくつか色のポイントを挙げると

ピンク→優しくて愛情深い、あたたかな雰囲気ややすらぎ、
      自分を受け入れ愛する
オレンジ→社交的でユーモアがある、神聖で深遠なエネルギー、
      上手に感情を解放
イエロー→賢く知的、機知に富む、子どものような無邪気さ、
      思い込みを手放す

山がみえているので、男性とユニコーンがいるのは
小高い丘でしょうか??

断片的にぽこぽこ書いてるけど、視点が変わると
全然ちがってみえるかな(笑)

ほかにも見方はあるのでしょうが、細かすぎると
焦点が合わせにくいと思うので、今回はこの辺で。

・・・あ、ひとつ、おまけ☆

植物や地表、山々から緑色が導き出されるため、
このキーワードを次に

自然体・ありのままの自分・心のままにナチュラルに・十分な時間と空間

いろんなことを、自身に問いかけてみてください。

緑と縁とは字体が似ているから、通じる部分があるのだと
聞いたことがあります。
見渡せば緑って、近いところにありますよね。
そんなふうにどこでつながるか分からない縁という糸。

自分にとって大切なものを見極めて結び、
確かなものにしてゆけたらいいですね。

 


人気ブログランキングへ

写真タイプか、色彩もよう??

師走になりましたので、ぼちぼち準備が進んでいるのではないかと思います。

・・・え、もう書いてる?

早めにしなくっちゃなあと思いつつ、なかなか手のつけられぬ
この時季。いっぺんでいいから受付と同時に全部いっしょに
投函したいものです。

クリスマス前ですが、季節の風物詩というべきでしょうか、
はい、年賀状でございます。

ご自宅でぱぱっとつくれちゃうかたはあまり関係ないかな?

印刷依頼するタイプも今はさまざまな形態があるみたいですね。

試してみようかと思うこともあるんだけど、簡単だ~と
世間的にみられるものの大半は私にはアウトだったりする・・・

うん、パソコン画面をあんましじーっと眺めきらんもんで(汗)
こうやってああやって、の説明読む気力が失せてったりも。

デザインがたくさんありすぎても「どれ選べばいいんじゃ!?」
となってしまうので、例年ある程度限られたカタログから
選ぶのですがこれもけっこうむつかしい。

派手すぎてついていけなかったり、質素(?)だけでもちょっと、
あと、文章固定だとまずいもの、金額とのかねあい・・・

うまくかみあわんのだな、これが。

風景写真なんかもいいな、と思うのですが、これも場所や
種類が限られ、可愛かったり綺麗だったりでキャラクターなども
視野に入れますが、こちらもたいそう限定的(泣)

来年は干支がへび、ですよね。

神様のお遣いというか、霊験あらたかな側面もあるのでしょうが、
かたちとしてみるとにょろにょろ、ですのでちと苦手、
・・・絵だよ、デザインだ、紙の上じゃないかと思っても、
どーしよ~と途方に暮れ・・・
「巳」とか「み」とかの字体を模したデザインにしようかとも
考えたけれど、うまくはまらない。

十二年に一回まわってくるものだから、せめて干支に
敬意を表してへびさんにのっていただきたい。

2013年は私個人として特別な意味をもつように
感じられたため、はじめに設定したデザインを取りやめ
どちらかといえばシンプルな風合いに落ち着いた。

受け取られるであろう皆様、どのような結果になっているかおたのしみに♪

とさりげなく書いていますが実は緊張・・・
こういうこと、めったにないんだよね、ここ数年の傾向でもほとんど
決定事項覆したことないから。

しかし、変更したものについてはそれなりの理由が感じられる。

なぜ、いまそれを選んだのか。

私の意向はともかく、受け取られるかたが楽しんでいただけるといいな。
そんな願いをこめて、一枚一枚したためようと思っています。

寒さがぐんとましてきました。
大変なことも多いですが、どうかご自分をしっかりとねぎらってくださいね。


芸術・人文 ブログランキングへ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »