« 未来屋書店 | トップページ | ラベンダー色のそら »

FUTURE

時計の針は 同じリズムで時を刻み
何処にも 等しく 時間は与えられる

ただ その時間を どのように感じ
いかに生きるか

それはすべて あなたにかかっていますよ

∞∞∞

ユニコーンからのメッセージ

“過去を手放し、前進しましょう。”

ユニコーンカードに降ろしていただいたメッセージです。

ここからあなたはどんなことを受け取りますか?

・・・よく言われるのに、こだわり、執着を持たない、
ということがあります。

言葉としてもあまりいい意味合いではないらしい。

でも、物事には表裏があるので、必ずしも良くない、
との意味ではないんですね。

ここで言う手放し、とはあなたにとって幸せではない考え方や
してはいけない、というある種の縛り、またはそれまでに
絶対だと思っていた価値観などについて

「今、わたしはどう感じている?」

と問いかけてみて、それがすでに必要のないものであれば

すとん、と荷降ろしをしてみること。

日々変化にさらされているのだから「何か違う」って感覚は
大事にしていいんじゃないかな。
必要なものとか思考とかも状況に応じて変わっていくものだし。

ひとつだけいえば、ここでも「~しなくっちゃ」とは思わないこと。

わたしも言われたんだよねえ、「無理しないように」って(汗)

手放しについてこの頃思うのは、人っていうのは良くも悪くも
たくさんかかえこみすぎなんだなあって。

確かに生まれてから死ぬまでの間、いろんなしがらみがあって、
しらずにしょいこんでしまう荷物もある。
でも、ひとりの人間が持てるものって限界ありますよ。

ヒト型を連想して、荷を積んでる姿を思ってみてください。

重さでいくか大きさでいくかはともかく、
どっかでつぶれます、はい。

社会構造もたぶんこれなんだよね、ひとところにためるんじゃなくて
流して、循環させてかないと崩壊してしまう。

それとおんなじ。

つまり、持ちすぎて重くなったな、と感じたら
どれかを自動的に手放すことになる訳です。

どうしても手放せないと思うなら、小さなものから
はじめてみてください。
たとえば・・・ちょっぴり予定変更することだったり、
いつも端っこに座る席を真ん中にすることだったり。

思い切りがいい人はうらやましいな~とも思うけど、
そうじゃない場合は副作用でるかもしれんので(笑)


このカードのナンバーは「11」

武藤悦子さんの本にあった数のエネルギーからみると、

直感、ロマンチック、洗練

といった意味をもちますが、これも人の状況によって
受け取り方は変わります。
共通するのは、動き方しだいでさまざまな人生を
創ってゆける可能性がひろがる、ということでしょうか。

「1」がふたつある、という見方もできますね。

参考までに主な「1」のエネルギーを

自信、積極性、決断力

∞∞∞

あなたの意識に ふれるところがあれば活用ください

日々に ほほえみが 宿りますように


人気ブログランキングへ

このカードはとても美しいので、持っているだけでも
気持ちが和むのではないかと思います。
たしか箱を立てて飾れるようにもなっていたと・・・

☆アセンションカード~ユニコーンからの聖なる愛のメッセージ~

よろしければお手元にぜひ

« 未来屋書店 | トップページ | ラベンダー色のそら »

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

植物・動物」カテゴリの記事

気象・天文」カテゴリの記事

色彩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/424115/46382868

この記事へのトラックバック一覧です: FUTURE:

« 未来屋書店 | トップページ | ラベンダー色のそら »