ブログパーツリスト

  • presented by 地球の名言

« 石屋さん★☆狂想曲 | トップページ | いろんな命が生きてるんだね »

色彩(いろ)の語りかける“元気かな?”

季節的なものもあるのでしょうが・・・
心理としてへこみやすいもんで(笑)

なるだけ大海原を息つぎしながらゆうらり泳ぐべく。。。

天界とのつながりだったり、色彩の導きだったり、で
近頃リーディングをやってると(セラピストさんに
お願いすることもありますが)
見事なまでにある傾向というか、状況が
浮かび上がってきます。

・・・何度か言ったかもしれないけど、
私は観る、視える人じゃないです、念のため。
なんぼか「こんな感じ??」がぼわっとあるだけで。

だからこういうとき、「あ~」っとおぼろげにでも
輪郭がみえるというかパーツが組み立てられるのが
かなり意外なんですが・・・

奇妙に最近、グリーンでますね。
緑、たりてない??(ここでいうのはもっぱら
心の栄養、でしょうか)

読み解けるものはいくつかあります。
そのうち、緑というのは道をしめす部分もあり、
・・・感覚的にはじわりとそれを、可視化して
くれてるのかなあと。

もうひとつは、心を映す色。
心臓部、ハート、ですね。
体のエネルギーセンター、チャクラの
第4チャクラにあたる部分の色。
(故にここはハートチャクラと呼ばれる)

人間っていうのはおかしなもんで、
言われて傷つくこともあれば、言われてないのに
態度とか状況を深読みしすぎて傷つけられたと
思ってしまうことも。
こういうこともあるから意思伝達というのは
とてもむつかしい。

私の場合は自信のなさが大きな要因なのだと
思うけど・・・もうちょい違う意味の鈍感さも
ほしいところ?

ホントはね、取り込んでしまうのは自分だから、
誰かが傷つけるというより、自身で傷つけちゃってる
部分も多いのかもしれない。
それも分かったうえで・・・「痛いよー」ってしっかり
感じてみる。そこから自分でどんなクスリが効くだろう?
と思案する・・・

話をするか 沈黙するか
距離をとるか やめるか

なにもせずぼーっとする ひたすら眠る
好きなことをする

色彩が教えてくれるのは、
メンテナンスが必要だよ、であったり
この道を歩いていって大丈夫、であったり
ふだん、なんとなくもやもやしてることを
ちょいちょい、とサインをだして
「いま、あなたはどーなっとる?」
そのことを気付かせようとしてるんだと。

落ち着く色、似合う色、馴染む色、映える色

・・・好きかどうかは分からない、でも、気になる

そんな気持ち、人との間にもありませんか?

どんなひとでもきっと、そのひとだけの世界って
あるんだろうな。
ほかの誰もふみこめない場処・・・
それで、良いんだと思います。
ただ、誰かと共有できる空間がもてるなら、
それがよりひろがりをもたらすのなら、
大切に築いていきたいなあってこの頃よく感じます。

色を通してすこしずつ、心とか体とか魂とか・・・
なにかがほどけていくような気がします。

理論や意味が分かって使うのも良いけれど、
自分にとってこれがいいなあって思うものを取り入れたり、
バランスをみるために色をたしてみたり。
少々気分が「うーん?」ってなっちゃったときには
色々ためしてみてください。

これってなんかばらばら??・・・と思っても。
まずは楽しむことからはじめてみては?

そのうち、本読むとか、人にきいてみるとか
したくなっちゃうと思うので。

あとは観察眼だね。
・・・それと。

テスト答案じゃないんでどれが正解で
どれが間違いはない。
いろんなものを参考にしながら

編んだり ばらしたり 組み替えたり

そんなふうに、自分自身や
自分の世界をつくってってください。

私もがんばります。

さあて、今度の色(課題)はなんぞや!?


人気ブログランキングへ

来てくださるかた、ありがとう☆
どぞ、脱力を(くにゃっ←爆)

« 石屋さん★☆狂想曲 | トップページ | いろんな命が生きてるんだね »

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

植物・動物」カテゴリの記事

気象・天文」カテゴリの記事

色彩」カテゴリの記事

鉱石」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/424115/45713918

この記事へのトラックバック一覧です: 色彩(いろ)の語りかける“元気かな?”:

« 石屋さん★☆狂想曲 | トップページ | いろんな命が生きてるんだね »