ブログパーツリスト

  • presented by 地球の名言

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

いろんな命が生きてるんだね

記事更新を、と思うときでも
ことばが出てこないとき書かなかったりする。

そうかと思うとうーんともがきながら
かたかたキーを押してみたり。

きのう新聞のコラムにちょっぴり生物学的(?)
話題があり(おそらくご本人はそういう意図では
なかったでしょうけど)、やはりちゃんと書いておこうと
パソコンの前に座りました。

ふと思いついたことで、知ってもらえたらなあ・・・
くらいの感じで書くので、詳しくは本筋のところで
読んでみてください。

・・・あれ、弱気・・・(汗)

環境保護活動をしてたり、特別な動物愛護者という
立場でもないけれど、身近なところでいえば
捨て犬や捨て猫の処分のことなどがよく問題になって
いますよね。
私の周辺でもその関連の活動をされてるかたが
おられます。

人間の都合でかってに飼われたり捨てられたり。
彼らはそれぞれの意思でどうにかできる立場にありません。
捨てられた時点でほぼ行き場を、「生き場」をうしなう。

でも、生まれてくるのなら、本来、生きる権利がある。

環境にしても、避けられない部分があるにせよ、
どうしても人間中心につくりかえられてしまう。

だから忘れてしまうのです、この世界、地球にいる、
生きるものが人間以外にもいるということを。

種として絶滅したものもあれば、絶滅危惧種に
指定されたもの、また、指定されてはいなくても
その危機にさらされているものもいると思います。

人為的にどうにもならない要因というのも
あるかもしれませんが、まだ間に合う場合も。

実際にされている取り組みで一般に知られていない
ものもあるのでしょうが、私が少し気になったのは野鳥。

新聞にちらっと出ていたことがあったので、すでに
ご存じのかたもあるかと。

入り口はつばめのことでしたが、ほかにも
いろいろな鳥の観察や保護活動についてありました。

登録のあるなしにかかわらず、できることってあるかな?

そんなふうに考えて、ここに連絡先を入れてみることに
しました。まずは、どんなことされてるのかな?からでも
いいと思うのです。そこから先は、個々の考えや思いで
動いていけばいい。

子どもの頃、飼っていた小鳥をあやまって死なせてしまった
ことがありました。
大好きなじいちゃんに死の直前会う機会があったのに
逃してしまったことも。

死に立ち合ったときの、あのくやしさ、かなしみ・・・

そうした場が減っていくから死ってどんなものなのか、
反対に生って、命ってなんなのか、
だんだんわからなくなっていくのかなあ

人は、自分自身も含めて、なんとか命と向き合ってかなきゃ
ならないと思うけど、本音をいえば私はもう、犬でも小鳥でも
先に逝かれちゃうのは耐えられない気がします。

ホームページのアドレスを書きますね。
よかったらごらんになってみてください。

日本野鳥の会  Wild Bird Society of Japan
http://www.wbsj.org

上記のコラムのことも、別の記事で書けるといいなと思ってます。
・・・その前に新聞とってこなきゃあかんかな・・・

自分と他者~それが親やきょうだいであったとしても~と、
お互いの気持ちが通じるばかりではなく、
思い通りにならないこともありますが、
せっかく生まれて出会えた命です、お互いを大切に
思えたらいいですね。


人気ブログランキングへ

色彩(いろ)の語りかける“元気かな?”

季節的なものもあるのでしょうが・・・
心理としてへこみやすいもんで(笑)

なるだけ大海原を息つぎしながらゆうらり泳ぐべく。。。

天界とのつながりだったり、色彩の導きだったり、で
近頃リーディングをやってると(セラピストさんに
お願いすることもありますが)
見事なまでにある傾向というか、状況が
浮かび上がってきます。

・・・何度か言ったかもしれないけど、
私は観る、視える人じゃないです、念のため。
なんぼか「こんな感じ??」がぼわっとあるだけで。

だからこういうとき、「あ~」っとおぼろげにでも
輪郭がみえるというかパーツが組み立てられるのが
かなり意外なんですが・・・

奇妙に最近、グリーンでますね。
緑、たりてない??(ここでいうのはもっぱら
心の栄養、でしょうか)

読み解けるものはいくつかあります。
そのうち、緑というのは道をしめす部分もあり、
・・・感覚的にはじわりとそれを、可視化して
くれてるのかなあと。

もうひとつは、心を映す色。
心臓部、ハート、ですね。
体のエネルギーセンター、チャクラの
第4チャクラにあたる部分の色。
(故にここはハートチャクラと呼ばれる)

人間っていうのはおかしなもんで、
言われて傷つくこともあれば、言われてないのに
態度とか状況を深読みしすぎて傷つけられたと
思ってしまうことも。
こういうこともあるから意思伝達というのは
とてもむつかしい。

私の場合は自信のなさが大きな要因なのだと
思うけど・・・もうちょい違う意味の鈍感さも
ほしいところ?

ホントはね、取り込んでしまうのは自分だから、
誰かが傷つけるというより、自身で傷つけちゃってる
部分も多いのかもしれない。
それも分かったうえで・・・「痛いよー」ってしっかり
感じてみる。そこから自分でどんなクスリが効くだろう?
と思案する・・・

話をするか 沈黙するか
距離をとるか やめるか

なにもせずぼーっとする ひたすら眠る
好きなことをする

色彩が教えてくれるのは、
メンテナンスが必要だよ、であったり
この道を歩いていって大丈夫、であったり
ふだん、なんとなくもやもやしてることを
ちょいちょい、とサインをだして
「いま、あなたはどーなっとる?」
そのことを気付かせようとしてるんだと。

落ち着く色、似合う色、馴染む色、映える色

・・・好きかどうかは分からない、でも、気になる

そんな気持ち、人との間にもありませんか?

どんなひとでもきっと、そのひとだけの世界って
あるんだろうな。
ほかの誰もふみこめない場処・・・
それで、良いんだと思います。
ただ、誰かと共有できる空間がもてるなら、
それがよりひろがりをもたらすのなら、
大切に築いていきたいなあってこの頃よく感じます。

色を通してすこしずつ、心とか体とか魂とか・・・
なにかがほどけていくような気がします。

理論や意味が分かって使うのも良いけれど、
自分にとってこれがいいなあって思うものを取り入れたり、
バランスをみるために色をたしてみたり。
少々気分が「うーん?」ってなっちゃったときには
色々ためしてみてください。

これってなんかばらばら??・・・と思っても。
まずは楽しむことからはじめてみては?

そのうち、本読むとか、人にきいてみるとか
したくなっちゃうと思うので。

あとは観察眼だね。
・・・それと。

テスト答案じゃないんでどれが正解で
どれが間違いはない。
いろんなものを参考にしながら

編んだり ばらしたり 組み替えたり

そんなふうに、自分自身や
自分の世界をつくってってください。

私もがんばります。

さあて、今度の色(課題)はなんぞや!?


人気ブログランキングへ

来てくださるかた、ありがとう☆
どぞ、脱力を(くにゃっ←爆)

石屋さん★☆狂想曲

現地に行くと、・・・石好きなひとはよく分かると思うのですが・・・
いっぱいどーんと視界に石たちがはいってきますよね??

そうなると思考回路がショートしちゃってどうすりゃいいか分かんなくなる。

・・・ま、お店に行くときはある程度予算だとか買う石決めてたりするんだけど、
最終判断くだすまでにすんごい時間がかかるんだわ(汗)

なので通常はインターネットからはいることが多い。

この辺はイメージと違う場合もあるから最近はかなり慎重になってます。

しかし・・・行きつけのお店あるかたとか、ミネラルショー行かれるかたとかどうなのでしょ?
決断力いるよなあ・・・凄い(泣)

∞∞∞∞

まるっきり買う予定はなかったのだ、そのときは。
ところが何故か足がかってに向いてってしまって

「止まらん!?」

ざーっとみて帰ろかな、と思った瞬間、
スタッフのおねえさんに声かけられて・・・そこから。

「・・・あのう・・・ケースのなか、みせてもらっていいですかあ?」

おまぬけ楪いっちょうあがり(涙)

いやね、ちゃんと思案したんだよ、熟考したんだよ、
珠のサイズとかランクとかお値段とかさあ。

たまたまオーナーさんの意向で安くなってたものもあったんです。
でも・・・せっかく買うんなら値段で妥協しちゃうよりも、
「きらきらしてて綺麗♪♪」
なものを、ということで・・・たぶん、これはその場で出会ったからよかったんだろうな。

ふだんは最低限のことしかしゃべれない奴なので、
久しぶりにまともに(?)会話しながら選べました。

おねえさん、ありがとう☆

こっちかな?あっちかな?とゆらゆらしながらこの日何の石を買ったのか、
ということについては内緒にしときます(笑)

ヒント!・・・になるかどうかはともかく私としては

「めでたいぜっ!!」

という感じの色合いでございます。
(あまりアテにはならんか・・・)

微妙に 勝負事にまつわる石 かも

似合ってるかどうか分かんないけど、ふさわしくなれるよう精進します★

石屋さんにおつとめのかたは無論、石好きなので話すと
むちゃくちゃテンション高い・・・
こちらもつられて上がってしまうんですが、まだまだだなーと思うのは
石たちを見つめながら「この子」とさらっと言えちゃうこと。

流石プロだね・・・


天然石・パワーストーン ブログランキングへ

↑ぽちっと押していただけると嬉しいです♪*♪

PEGASUS

天候のせいもあるかもしれないけど、ちょっと動きすぎたかな?

からだがなんだかだるいな~(汗)

疲れがとれてないみたいなので、しばし停止、
・・・ふと思いついて、カードリーディングをやってみました。

セラピストさんはじめいろんなところからカード情報は入ってきますが、
やはり好みの問題とかなじむかどうか、があるようでして。

綺麗だな~と思っても、見るのと自分が持つのとでは感覚違うんですね(笑)

今回のカードはダイアナ・クーパーさんのアセンションカード。

持ってらっしゃるかたもおられると思いますが・・・
これからじっくりお付き合いできたらな、と感じていたときに
現れてくれました、ユニコーン☆

まだしっかりとつながれるところまで、意識が向かっているかどうか分からないのですが

引いたカードはペガサス、41番です。

空に翼をひろげているペガサス・・・
心臓部にハートがみえています。

場処は水辺のようで、緑があり、色とりどりの花が咲いています。

蝶の姿もありますね。

このカードからのメッセージの鍵は

『ハートをひらく』

ということにあるようです。

心を開く・・・ だいじなことではあるけれど、なかなかむつかしくもあること。
自分自身でも子どものころから大きな課題だな、とは思ってきました。

人間って疑う生き物でもあるから

そうでないと生きてけないところがあるのも事実

ひとりの人間のなかにもはかりしれないものが潜んでいるから
自分のことさえ分からないところが多い。

・・・だから。

開けない部分があってもダメじゃない。
ただ、すべてのものが、人が、悪だという訳じゃないし
信じられるなら、信じたかったらひらけばいいんだと。

ついこの間、大作家さんの本で
「疑いがあるから信仰なんだ」
とのお話があり、読んでいていくらか気持ちがやわらいだ。

カードの41番という数は、私にとっては少々訳ありな数でもあり・・・

『だいじょうぶ、心配しなくていいよ』

・・・そういってくれてるように感じられました。

さらに41を一桁ずつにしてプラスすると5になりますが、
この数字のキーワードは

『知性 好奇心 冒険心』

ペガサスの翼は光・・・

ユニコーンが届けてくれたメッセージに涙がこぼれそうになりました。

さまざまなかたちで 支えてくれたり 助けてくれたりしてくださる
皆様へ

ほんとうにありがとう

時々コントロール失敗しちゃってへこみますが ぼちぼち

ペース配分しながら やっていきますね★

気象状況が一日のうちでも微妙に変化してる気がします。
風邪をひいたり、怪我をしたり、のないようお気をつけくださいませ。

カレンダーをみたら、六月の異称に「松風月」とありました。

美しい風情だなあ♪


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

↑よろしければ わんぷっしゅ(ぽちっとな 笑

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »