ブログパーツリスト

  • presented by 地球の名言

« 古代北欧 ルーン占い | トップページ | 透 明 成 分 Limpid Principal »

Lepidolite

石のことは知らずに、オーラソーマ関連の本を見ているときにふと。

オーラソーマのボトルというのは、色彩と植物と鉱物(クリスタル)が連動して生まれるものだから、さまざまなエネルギーが秘められているのです。

色の重要さというのは心身の状態をみつめてきてよく分かるようになりましたが、鉱物にここまで深くはまっていくことになるとはまるっきり思わなかったな。

いまは日常に欠かせない、私の一部のようなもの。

この石は色からのメッセージであったほうがいい、と
思われたものでした。

そんなにすごくこだわってたこともなかったけれど、時折
意識のなかに浮かんでくる。
だから、いつかは・・・と感じていたのかもしれません。

こうなると不思議なもので、引き寄せるんですね。
最初の認識ではなかなか見つかりにくい石、だったんですが。

一般的には「変革の石」として知られているようです。

ちらほら見たのは原石かタンブル?・・・だったか??
アクセサリー仕様ではなかったですが、とにかく
色合いというのか全体の風情が

「・・・これホントに鉱物なのか?」

という感じしまして。

さわってないけどなんとなくやわそうな雰囲気だなあと。
(実際に柔らかいものという話)

「色は、含有されたリチウムの作用でピンク色や赤紫色、紫灰色などを示し、他には帯灰色や白色、無色のもの」

体裁からいってなるほどなあと思ったりもしたんですが、
「鱗雲母」とも書かれてあり。
なまえ、ギリシャ語で鱗の意味のlepidosに由来するのだそうです。

・・・と書いてて、突如うかんだイメージは龍(ドラゴン)!!

本年は辰年ですし、ドラゴンさんはどことなく守護神な要素ありそうです、
私はそう思ってます(笑)

肉体と精神、感情のバランスを保ってこれらを安定させ、豊かな創造力と楽天的な考え方で、自身の進路にある障害物も希望に変えられるよう導く力がある・・・

タイミングも味方してるし、石自体にも見守られてる気がするから、
しっかりおまもりとして持っていようと思います。

素晴らしい石を仕入れてくださった石屋さんに感謝☆

∞本日の一冊∞
『パワーストーン百科全書 先達が語る鉱物にまつわる叡智』


人気ブログランキングへ

↑お気付きのかたもおられると思います。ちょっと前の記事から
設置しております。仕組みがいまひとつ分かってないのですが、
面白そうなのと景色かわればいいかな?と。

よろしければポチっとひとおし、お願いします♪

« 古代北欧 ルーン占い | トップページ | 透 明 成 分 Limpid Principal »

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

植物・動物」カテゴリの記事

色彩」カテゴリの記事

鉱石」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/424115/45081279

この記事へのトラックバック一覧です: Lepidolite:

« 古代北欧 ルーン占い | トップページ | 透 明 成 分 Limpid Principal »