« 「利他」 人は人のために生きる(二) | トップページ | 戦火の馬 »

聖樹巡礼

何かの拍子に

映し出される大樹

どこか懐かしい風景は

この世の記憶 それとも

魂は生き続け

命は 輪廻転生するというけれど

あの大樹は

遥か遠くのシグナルなのか

見知らぬ島 深い森

ひやりとした感触の 神殿

行ったことなどないはずの 場処

あるのは 木々のささめき

どうしようもなくちっぽけで

立ち尽くすしかないのに

時折 あたたかなものがこみあげる

かえりたい 還りたい。。。。

その想いはどこから来るのか

どこへ向かうのか

見守る大樹に寄り添い

しずかに眠りにつく


~魂への旅~

『聖樹巡礼』 Rieko Sugihara

« 「利他」 人は人のために生きる(二) | トップページ | 戦火の馬 »

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

植物・動物」カテゴリの記事

気象・天文」カテゴリの記事

色彩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/424115/44577174

この記事へのトラックバック一覧です: 聖樹巡礼:

« 「利他」 人は人のために生きる(二) | トップページ | 戦火の馬 »