ブログパーツリスト

  • presented by 地球の名言

« 秋櫻 | トップページ | ちいさな倖せ »

LAVENDER AMETHYST

最近にしてはめずらしく、気分がどーんと落ちちゃってました。

こういうときはまるっきりなんにも書かずに過ごすか、ちょっとでいいから
書くように努めるか・・・そのときどきで違いますが。

ふだん書くのでも、題材決めてたいていは書くけれど
「これ、もうちょい何とかならんのかいな??」ばかりですからねえ・・・(笑)

つくづく、ことばを綴るというのは奥が深いのだなあとイタく感じます。

**

数日、ふつうの人だったら、状態だったら気にならないだろうことに引っかかって
ものすごくきつい状況に陥ってました。こうなると手がつけられず、
おさまったかと思うと揺り返しがきてかなり呼吸も苦しく、久しく感じていなかった
心臓の痛みもひどくなっていました。

精神的なものがつよいから、「なる」ようにしかならないんだけどね(汗)

その間、あまりに感情が揺れ動くため、めったにしないのですが
いつにもまして石を近くに置いていました。
手でふれたり、身につけたり。
そのかいあってか、ずいぶん鎮められてきています。

お世話になったのはアメシスト。

ヒーラーさんに言われて思い出したのですが、紫というのは疲れているときに
求める色でもある。。。
無意識に鎮静作用を施していたのですね。・・・納得。

Amethyst

全部大文字で書くと「おそれおおい」雰囲気にもなりますか。。。。
(↑)学名として混合表記が通例であるならばスミマセン

この石の話はまだしてなかった気もしますが、別にきらいな訳ではないんです。
どちらかといえばすき、に寄ってる。

今回まずはその一種、ラベンダーアメシストについて書きます。
・・・といっても、知識ゼロにちかいので印象みたいなものかな??

視野にはいってきたのがたぶん一年ほど前。
で、ことしのお盆のころからぐっと存在感がましたようです。

年明けから「おや?」と感じる部分はいろいろあったのですが、
ちょうど同じころにじわりとくるものがほいほいほい、と続きまして。

意外に「これ」というもの(石)ってないときも多いのですが、
リンクをたどってゆくと不思議なことにとても心惹かれる石に出合ったのです。

個人的な意見だし、変な奴だな~と思われるかもしれませんが
私の感覚では、稀有なことにご先祖さまが引き合せてくれたんじゃないかって
思ったのです。

それはブレスレットでした。
以前はほとんどつけませんでしたが・・・いまはおそらく必要なのだろうと
つけることが多くなり、このラベンダーのブレスもおまもりとなっています。

オーラソーマのボトルエネルギーに関してたしか、色彩が淡くなるほど
エネルギーが高くなる、と聞いた記憶がありますが・・・
近年は何故か淡い色に惹かれる傾向があり、だからラベンダーだったのかと。

・・・ゆらゆらしてて頼りない、だけど、変わらずにある想いを守り、紡いでいきたくて・・・

よわさも情けなさもおろかさも、せつなさやよろこびやしあわせもひっくるめて
つよくなりたい、と願う。

できないことはいっぱい、たくさんのひとに迷惑かけてるかもしれない、
それでもけんめいに、じたばたしながら生きるから。

私が私であるために、私は私でいい、と意図する。

やわらかく包んでくれるような色合いのラベンダーアメシスト。。。。

アメシスト同様に波動が高く、持つ人の霊性や感性の向上に非常に良い
影響を与えてくれる石だそうです。

石屋さんのメモには「藤雲石」

藤の花すきな私にはとても嬉しく、すうっと気持ちが透き通るような
美しい石です。

「手当て」のできる、特別な『気』をまとえるような存在ではありませんが・・・
こころで大切なひとをいだき、祈りを捧げています。

あなたへ あふれる愛と豊かさが降りそそぎますように
そばにいてくれて ありがとう

« 秋櫻 | トップページ | ちいさな倖せ »

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

植物・動物」カテゴリの記事

気象・天文」カテゴリの記事

色彩」カテゴリの記事

鉱石」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/424115/43139004

この記事へのトラックバック一覧です: LAVENDER AMETHYST:

« 秋櫻 | トップページ | ちいさな倖せ »