« 逢いたいひとがいること | トップページ | ・・・原点に還ると? »

だから優しく、と空が言う

翼があったら空を飛べる

風を感じながら・・・

天へ手を伸ばす

・・・ウルトラマンだったら?

そんな思いを抱いた日々

**

梅雨が明けて、ぐんと暑さがましてきました。
いろいろとやらなくては、と思いながら落ち着きがなく、そちらを取り戻してくると
この暑さで無理がきかず。

時には耐えることもあり、ですが何より無茶はよくありません。
熱中症や冷房病は大変だし、風邪などひいてもだるさが残ります。
どうか御身をおいといくださいね。

**

『だから優しく、と空が言う』 中島未月/文  HABU/写真

この本のことを知ったのはつい最近。
長時間PCを扱えないのでなかなかいろんなページに行けなくて、環境見直してからずいぶん久しぶりに未月さんのページにおじゃましました。
発行されたのが二年くらい前・・・そのころ精神的にまいっていてどうしようって思ってたなあ、とぽつぽつ記憶がよみがえってたら涙がぼろぼろこぼれて・・・
それからすぐに本屋さんへ電話をしたのでした。

空って、ひろくてふかくて、・・・子供じみてるけど、おっきな愛にだっこされてる感じかな。
小さなころの感覚でいえばとっても遠いって思ってたけど、物理的にはともかく、いまは少し近付いた気がします。昔ともだちにいわれた言葉で人と人も結んでくれる、さりげなく包んでくれる存在なんだな、と感じました。
そうして・・・未月さんの本に出会うときはいつも、涙がつきものになるのです。
今度もやられちゃいました(笑)

この前ちらっと三谷幸喜さん、だったかな?記事で読んだのですが「自分はハートウオーミングを書くと思われているが実はシニカル」だと。
いつのころからそう感じ始めたのかわかりませんが、私自身、これと似た部分があるので理解できるように思います。
「泣き」と「笑い」は対極にあるけれど、これは片方のみでは成立しないんですね。
人間の感情。「笑い」だけだとだんだん、何に対してその感情が動くのかわからなくなるし、「泣き」に傾くとしだいにバランスをとるために逆の感情を求めるようになる。

ある時期、感覚は「泣いて」いるのに涙すら出なくなって苦しかったことがあります。
そのときに思い出したのは、「泣く」のはエネルギーが要るし、そしてその後、エネルギーをくれる、ということ。「浄化が必要なんだよ」と言ってくれるひともいました。
だから私が「泣く」ときは・・・きっと、そこからステップアップする段階に来ているのでしょうね。・・・うまくいってると、いいですが・・・

人の支え、本の助け、さまざまなものに抱かれて
少しずつ、着実に、歩いてゆきたい

すこしでも 優しくなれるように

“空と海の 交わるところ

 心でしか ふれられない 場所があり”

 『だから優しく、と空が言う』より

« 逢いたいひとがいること | トップページ | ・・・原点に還ると? »

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

気象・天文」カテゴリの記事

色彩」カテゴリの記事

コメント

 焼きなすです ι(´Д`υ)アセアセ また来ました 久しぶりの更新ですね 私も 今日 つまらんもの 書いて見ました (/ω\)ハズカシーィ・・貴女は 涙もろいんですね (o^-^o) ブログを見て 三馬鹿?三馬鹿親子?だったか 落語に 有るのを思い出しました・・お昼に 弟が物干し場に 上がって なが-い竿を 空に向けて 何かやって居る処へ 兄貴が来て 「何してるねん」と 聞いたら弟が 「星取ってるねん」と・・ 兄貴が 「あほやナ-星は 夜にならんと 出て来るかいナ-」 その やり取りを 見て居た 親父が 「やっぱり兄貴やナ-ええ事言うナ-・・と言う一説です

  焼きなすです( ̄Д ̄;; お久しぶりです お元気ですか ブログ見せて 貰いました 落語の 三馬鹿だったかな 三馬鹿親子だったかな? を 思い出しました お昼に 弟が 物干し台に上がって なが-い竿を 空に向かって 何かやって居る 処に 兄貴がやって来て 「何してるんや」と 聞くと弟が 「星取ってるんや」と 言うと 「アホやナ-星は 夜にならんと 出て来るかいナ-」 その やり取りを 見て居た 親父が 「やっぱり兄貴やナ- ええ事 言うナ-」と言う落語の一説です (@Д@;

お返事おそくなりました。。。。

え~と、たぶん、その噺・・・むか~しどっかで聞いた記憶あります。
さすが親子だヽ(´▽`)/ なんとも言えん味わいが・・・

竿をのばして取れる位置に星があったら面白い??
・・・でも、ホントに取れちゃったら自然界や宇宙、銀河系?のバランス
くずしちゃうかな・・・(^-^;

でも・・・まんがみたいなハナシだけど、てのひらに星がぽん、とのっかったら
いいなあって思ったりして。

雪の結晶なんかもちょっぴり星っぽいかな*

 焼きなすです (._.)アリガト (これからの 生き方)に コメントありがとうございます 凄く嬉しいです こんな頼りない者ですが これから(ブログ)も お付き合いさせて下さい  どうぞ宜しくお願いします(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

頼りない・・・のは私も同じだと思うので・・・(^-^;

・・・こちら(のブログ)は、「無理せずなんとか続けられるよう」との設定にはじめからしてあるもので、更新がまばらで、総じて速度がめっぽうのろいです(さらに長文多し)。
それでよろしければどうぞお立ち寄りくださいm(_ _)m

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/424115/40849197

この記事へのトラックバック一覧です: だから優しく、と空が言う:

« 逢いたいひとがいること | トップページ | ・・・原点に還ると? »