ブログパーツリスト

  • presented by 地球の名言

« 手を、はなさずに | トップページ | れんげの花 ** 循環と廻天 »

たかが愛

思う、という感情を最初に知るのは家族がきっかけだろうか?

愛される、大切にされる、そうした記憶をどのくらい有しているか・・・
人によってはそれが家族との記憶ではない場合もあるかもしれない。

友達、仲間、先生、先輩や後輩、何かしらの集団で出会う人々、
周囲にたくさんそうした人がいることが幸福をもたらすこともあるけれど、
そうじゃないことも、あるよね。

人は人のなかでしか生きられない。
かかわりかたはどうあれ、完全に切り離すことは、できない。
表層としてはうまくふるまっていても、しんどさを感じることも多いかな?

心を許せる相手というのは・・・そうやすやすと見つかるものではない、と
実感する。いや、自分がかなり不器用なせいもあるのだとしても。
人ってどうしても都合のいいことだけ受け取ろうとするからね、そうやってると深みのある、ながい付き合いができにくくなるし。
でも、心に残る人っていうのは、誰しも少なからず存在すると思う。

それがひろく発展するか、そこで途切れてしまうかはわからない。
別のところからつながることもあるだろうし、ちがう出会いが大きなものをはこんでくるかもしれないから、白か黒かじゃ決められないけれど。

家族であっても別の個人、だからわからないことだってある。
友達、仲間、それぞれの関係にいろんな思いがあって、みえないし伝わらないことも多いから歯がゆさを感じてしまう。
優しさや思いやりというのは、やわらかなかたちばかりではなく、厳しさや烈しさをともなうこともあり、示し方もいろいろ。自分に思いがあるように、相手には相手の思いがあって・・・
正しいかそうでないかじゃなく、背負ってるものや生きてきた環境が違えば、選ぶ言葉や態度にちがいがあるのは仕方ないんだよね。

「私はこう感じているけれど、向こうはそうじゃないのかもしれない。どんなふうに思ってる?どんなことを考えているんだろう」

思考というのは通常、自分中心にまわってしまうものだから、ちょっと距離置いて・・・
冷静でいられるといい。・・・あくまで理想。
そんなにできた人間じゃないからやっぱり悩んでます。
人とのかかわりって近いことばかりでなく、距離あっても生じること。
度合いがちがっても、愛情とか情愛とかのありようは実に色彩ゆたかに多岐にわたるものだと感じます。

たとえそれが一度きりのかかわりであるのだとしても、
人としてきちんと、そのときできるかぎりのことをして向き合いたい。

私自身、つめたい側面が出やすいかもしれない思いがあるからそうなのかもしれないけれど・・・何ていえばいいのか、どう表現したらいいのかしょっちゅう迷って、惑うんです。
だけど、時折この支柱を思いだす・・・昨年のコンサートで願いがかなった、中島みゆきさんの曲。生演奏は初めてだったのですごく嬉しくて。

・・・ひとつもまちがわない人なんていない・・・

人である以上、捨ててしまえないもの。
どこか突き放したような歌でもあるかもしれない、でも、
みゆきさんだから、あふれるものがたくさんある。

皆様、こころを、からだを、どうかいたわってください。
人への思いも、自分あってこそ・・・

« 手を、はなさずに | トップページ | れんげの花 ** 循環と廻天 »

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

 コメントありがとうございます (*゚ー゚* )夜釣りで・水の流れる音が 話し声に変わる時が有ります そんな時は みんな居なく成って 自分一人に成って居ます・・(o^-^o) 誰も居なく成る部屋に おもちゃとか 人形とか 可愛い絵などを置くと 座敷わらしが来やすい様ですヨ・・(*´ェ`*) 人間だけじゃ無いでしょうか 色んなもの作ったり食べたり 色んな事考えたり 色んな人と話をしたり遊んだり、怒ったり 笑ったり 泣いたり出来るのは・・・地続きのおじさんが 言って居ました 人間はこの世に修行をしに来て居るそうです・・(o^-^o) 私は 苦しい時 しんどい時は これが修行なんだナ-と思うようにして居ます そうすると気持ちが楽に成ります 「ようしやったるぞ-」と元気が出て来ます・・(o^-^o) 中島みゆきさんだったと思います (ファイト) 水の中で光るのは取れかけた 鱗、流されたら楽なのにそれでも登って行く・・歌が好きです・・たかが愛・・見せて貰いました・・

 何度もお邪魔してすいませ-ん パ-ト2見て頂いてありがとうございます 参りましたネ (。>0<。) 貴女は心優しい人ですね・・何を隠そう 書いて居る 私が 涙がボロボロ出て成りませんでした・・(o^-^o) この世に人間として生まれて来たからには 何か宿命を持って居ると思います その宿命が 私には分かりません だからこそ出来る範囲で 精一杯生きて行くのが 良いのでは無いでしょうか・・すいません c(>ω<)ゞ

笑って過ごせるのならそのほうがいい、と思いますよね。
でも、どこかにかたよってしまうとバランスがくずれて・・・だから「喜」・「怒」・「哀」・「楽」があるのだと。自分自身も、まわりのひとも見ていて感じました。

まさに毎日修行・・・きいたりみたりしただけでなく、実感として。
生まれる前の段階で、現世での青写真はできているのだそうです。
年数を経て、すこしずつ楽になれる術は心得てきてると思うのですが、
まだまだですねえ。。。(^-^;

流れにのることと流されることはちょっと違う気がして、むやみにあらがってきた訳じゃないけどたぶん・・・はたからみると「もっと楽できるんやろに」と思われてるかも(笑)
登ったから見ることのできるものってありますよね。
それがどんなにささいなものであっても・・・そうすることが実はとても勇気が要り、そして大切なのかもしれない。

思いを「ことば」にしてかたちにするのはいつも大変だけど、ここでもいろんな思いを伝えたくて書いてました。
見てくださって嬉しかったです。

昔は人前ですら泣けなかったのに、近頃は涙がでやすくなったのか、
自分で文章書いてるときにも泣いてしまったりします。
子どもの時分はたしかに泣き虫だったこともありますが・・・なんとなく、
感情を押し込めるのが変にうまくなって、逆に泣けなくなってしまったんですね。

「どのように生きるのか」の青写真は魂のレベルではおぼえていると聞きます。
私にもそれはわかりませんが、「どこか違う」という本能で、かなりのでこぼこ道を
さまざまな選択をしながら歩んできたように感じています。

ヘタするとぶっ倒れることがありますが調整しつつ、日々全力投球(馬鹿?)
してますよ(*^-^)
大切なものに気付いたから精いっぱい生きなきゃな、と思ってます。

「すいません」、なことナイです。
こちらこそありがとうございますm(_ _)m

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/424115/39709307

この記事へのトラックバック一覧です: たかが愛:

« 手を、はなさずに | トップページ | れんげの花 ** 循環と廻天 »