ブログパーツリスト

  • presented by 地球の名言

« もういちど、深呼吸。 | トップページ | 絶対音感 »

中島みゆき嬢

・・・などと書けるような立場にはございませんが(汗)

とはいえ、こういうふうに書いてみたくなる風情がありますもので、中島みゆきさん、とは。

私の友人に「~嬢」といった言い回しをする御仁がおります。
とても同世代とは思えない博識で独特なたたずまいなのだね。
だから通常であれば浮いちゃうようなことでも、この友人にかかると違和感なし。
いやあすごいひとだねと、いまもって思うわけでして・・・

明らかに感化されてる

それはともかく、中島みゆきさんといえば、紅白に出演されたときが初、のかたはさぞかしぶっとんだでしょうけれど、コンサート会場だともっときますよ(笑)
何度かそちらではお姿拝見してますが・・・やはり「夜会」では異なった雰囲気なのだろうな、と。
いっぺんぜひ観てみたい。。。。

ところで、富士フィルムのアスタリフト(だったっけ?)という化粧品のCM、いくつかヴァージョンありますが・・・みなさまはどれがお好みでしょう??
私は、あのでっかい白いわんこが大好きでございました♪♪
・・・みゆきさん近くにいられる、のも理由か??(獏)

このCMみたうちの母上がひとこと。

「松田聖子と中島みゆきってどっちが年上?」

・・・も、もしもし!?
(いくら関心うすい芸能界でもデビューの時期くらいは・・・)

たしかにみゆきさんの実年齢はつい最近までしらなかったけど。
んで、年齢不詳っぽくもありますし、ねえ・・・

コンサート会場行くと、みゆき嬢の魔法にかかっちゃうようです。
さて、次回はいかなる魔法を!?

« もういちど、深呼吸。 | トップページ | 絶対音感 »

文化・芸術」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

中島みゆきのコンサート2度ほど行きました。
もう何年も前ですが、歌とおしゃべりのギャップにぶっとびますよね。
僕てきには「桜田淳子」のものまねが受けました(そっくりでした)

歌は全部好きですが、吉田拓郎に贈った「永遠の嘘をついてくれ」
は秀逸です。
もうひとつ「あの娘」を聴いたら涙がでてしまいます。なぜだろう?

まんぼうさん

涙がでてしまう、というのは 詩の内容であったり、メロディーラインであったり、その曲を聴いたときの情景であったり・・・いろんなことにアンテナがふれているのでしょうね。

「永遠の嘘をついてくれ」は私も好きな曲です。拓郎さんに贈った曲だったのですか・・・

私はあまり、女性の歌い手さんの曲を聴くことはないのですが、みゆきさんは例外で、音楽性にはもちろん引っ張られていますがやはり、みゆきさんという人物そのものが好きなのだろうと。ふつうならある種厳しい言葉が、みゆきさんの歌でならとてもやわらかでありちからをもつものとなる。発声もひとつまちがえば喉をやられかねないのにあえてそうするのは、みゆきさんなりの伝え方。・・・こんなに深い響きを、私はしらない。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/424115/37347931

この記事へのトラックバック一覧です: 中島みゆき嬢:

« もういちど、深呼吸。 | トップページ | 絶対音感 »