ブログパーツリスト

  • presented by 地球の名言

« 年が変わるたびに僕は | トップページ | BLUE MOON∞∞∞稀にある。。 »

Thanks! Φ演劇集団スプートニクの旅Φ

誠に勝手ながら、私信のごとく書いてみます。
・・・ちゃんと公式ブログあるんだからそっちに書き込みすりゃいいんですが。
シャイなのさ、わし(泣笑)

おそらくご本人たちが見ることはないと思われますが、演劇集団スプートニクのメンバーに向けて何か書きたいなと。
たまにブログのほうにおじゃましてみてますが・・・ヨンくん、よく書いてますね。
なので書き込みしてみようと思いながらできないまま(汗)
同様のことはズイくんにもいえるのだ。・・・いえね、「あーそれわかる」ってことがけっこうあるし。
なにゆえそこまで書けんのか?といえば予備知識がほとんどないことも関係している。
まあねー、面と向かってじゃ無理でもネットとかならOKって人もいるでしょ?しかし駄目なのだ。ううっ、ごめん~~!(涙)

実際のとこどーなってるかわからんのだが、こーゆー状態の反動で(?)アンケートのようなものだと奇妙なテンションになってしまう、ので書いたものを「もし」見てらしたら「・・・奴か」と得心いただきたい。
2009年は公演がふたつで大変だったのでは??
観る側の人間としてはよろこばしいことでしょうが・・・おつかれさまでした♪♪
舞台は「生きる」ということに直結していると思っているので、できるかぎりは観たいのですが、さまざまな事情からめったに接することができません。そのぶん、これは絶対はずせないという基準は私なりにあります。そこの中心が、スプートニク。
めったなこっちゃ話できんのでここで堪忍くだされ。

重さんは普段もそーなんですか??言葉がばばっと出てらっしゃるんでスゴイ人や~と観察(?)してます。ハルくん・・・そう、ねえ・・・印象が毎回かわるんで「ぎょ!?」っとしてます。君の正体何やねん!!(爆)彼とちがった意味でいろんな風貌もってるといえば、座長のたけさんだな。・・・まあ、わしゃ俗世はなれとるんでようわからんのだが、物言いには気いつけよ。世間では言論というものに異様に反応する輩もおるようじゃからのお(笑)

「生きていく」ことはまさに「旅していく」ことであると痛感するが、夢のような、それでいて「つくりごと」のみではない現を垣間見るような、演劇という場処。
そこは別の、私の棲処ともなりつつある。

余談だが2009年の有馬記念ではドリームジャーニーという馬が優勝している。
・・・なんとなく、次への橋が架けられた感じがしないだろうか?
同一空間にいようとそうでなかろうと、魂(ココロ)はスプートニクに向かっていると思っている。
みんなにとっての2010年がさらにHappyな一年であるよう、祈念しております。

« 年が変わるたびに僕は | トップページ | BLUE MOON∞∞∞稀にある。。 »

スポーツ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

植物・動物」カテゴリの記事

気象・天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/424115/32781355

この記事へのトラックバック一覧です: Thanks! Φ演劇集団スプートニクの旅Φ:

« 年が変わるたびに僕は | トップページ | BLUE MOON∞∞∞稀にある。。 »