ブログパーツリスト

  • presented by 地球の名言

« BLUE MOON∞∞∞稀にある。。 | トップページ | カラーひよことコーヒー豆 »

いつか旅立つその日のために

君はいま何処にいる?

誰にも苦しみを打ち明けられず、
ひざをかかえているだろうか
もしかしたら、大切なひとをうしない
悲しみにうちひしがれているかもしれない

自分の存在を、のろわしく思ったことはあるかい?

そう思ったからといって、責めることはないんだよ
君のまわりにも、たぶん
同じようなひとがいる
ただ、そのことに気づかずにいるか、
気づかないふりをしているだけ

生まれた日・時間・環境・家族
みんな違うんだ
同じじゃなくって当然なのにね
僕もそうだけど・・・
人間はどうして比べたがるんだろう?

生まれたときから傷つけることも、
傷つくことも避けられはしない
だけど、傷を深くせずにする術は
あると思うんだ、それは君しだい、
そうして僕もね

もともと人間は非力なものなんだ
けれど、なんとかしなきゃ、って
生まれるちからがある
それぞれのひとが異なる役割を担って
生まれてくるんだと思うよ

たしかに、遺されるのはつらい
遺していくのも、きっと
それでも何処かで道は分かたれる

誰かの犠牲のうえに自分の命が成り立っている、と
思いたくはないし、そう思ってほしくないってことも、ある
でも僕は・・・時折、身代わりなのかもなと考える
よくない考えかもしれないけどね
ただ、そうした側面も有しつつ、僕は僕であり続ける

悔しかったり泣きたかったり怒りたかったりすれば、
その感情はおさえなくていい
だけど、自分もまわりも傷つけてばかりじゃいけないよ
お互いがいっしょにいられる時間は限られているのだから

人生のシナリオはすでに書かれているかもしれないし、
これから書くものかもしれない
いずれにしてもできるかぎり後悔のないように・・・

哀しみの海に呑まれても 一瞬の輝きのために

∞ kokoro no oku ni ∞

 Life Song 『 J album 』より
 “風のソネット” KinKi Kids

« BLUE MOON∞∞∞稀にある。。 | トップページ | カラーひよことコーヒー豆 »

心と体」カテゴリの記事

植物・動物」カテゴリの記事

気象・天文」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

いつか、旅立ちのときは訪れる
土に還る 天へ昇る 海を流る
あらゆる場処で

「生きていればきっといいことがある、ともいえない」とある者は言い、「生きているのは悲しみが多い気がする」とある者は呟く。
・・・だが、彼らは知っている、だからこそささやかな喜びがあることを、うわべだけではない真の想いを感じ取れることを。

形なきものをとらえ、信ずることには相応の勇気または覚悟を要する。けれど忘れないでほしい、ひとりのときもつながり続ける、さりげなく君のまわりに存在するものたちのことを。

君の存在によって
調和を保っているものもあるのだよ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/424115/33041166

この記事へのトラックバック一覧です: いつか旅立つその日のために:

« BLUE MOON∞∞∞稀にある。。 | トップページ | カラーひよことコーヒー豆 »