« ∞** 光の祈り **∞ | トップページ | ふたたびの “出逢い” »

気分をかえて。。。。

道行く(?)だんなはんやねえはんがどのような動きをされてるか、あたくしにはさっぱりわかりませんもんで。・・・まさか迷ったりは・・・してないでしょうねえ??

前の記事投稿のおり、ちょっくら気がかわりまして。・・・ま、あまのじゃくなもんでさほどめずらしくはないんですがね。
風景かえてみたんですが、いかがなもんでしょう?
季節感もいくらか気にはなりますがこれだとじぶんとしちゃ四季をつうじてOKなんで。

いろんな人の目にふれる性質上と、こちらの事情によりコメントの公開を制限させていただいてますが「書いてはいけない」という訳ではありませんので、すこし話してみたいなと思われるかたは言葉をよせてみてくださいね。べつに取って喰いはしませんから(・・・妖怪か??)

でもでも・・・!!
実はとっても悩んじゃったんです。だってね、“お茶犬”大好きなんで。
アナログ時計も含めてすごーく気に入ってたんです。全体の景色というか風情というかがほのぼのしていて、かえたくないな、とも思った。
・・・ただ、時季がきたんだなって。
今回の風景みたときにあらゆるものを沈静化する必要性を感じました。
まだ、精進たりないけどね、まるっきり。
ちなみにキャラはリョクがいちばん好きですがサクラアールムハも気に入っている・・・
そもそも最初みつけたとき、お茶犬もお茶猫もこれでよくキャラクターつくってくれたよなって感心したんだわ。なまえとか色彩とかね。
やっぱあのころ相当疲労してたんかなあ・・・いまも体質的にはむずかしさがあるけど、お茶で一服するたんびに“ほっ”となごんじゃってます。

数日前から新聞読んだり、久々に手にした文庫本みたりしていて活字の、言葉の重要さを痛感していて、そうしたお話もしたいと思っているのですが・・・じぶんの文章力でどこまで書けるのか。
ひとつ、思うこと。ネットという媒体について、さまざまな意見があります。あってしかるべきだと考えます。だけど一般的に、もしくは平均化されているものだけで判断はしてほしくない。多数派に対して少数派があるように、かならずどこかに「そうではない」ものが存在しているのだから。
そして、ネットをつくったのも人間です。どんな広がりをみせるかは扱う『人間』しだい。
そのことを肝に銘じておかなければならないのではないでしょうか。

・・・おっと、そろそろ時間だ。
めっぽう真剣に取り組むときは取り組み、抜くときはいさぎよく(?)抜くべし。

「ひといきいれよっか?」

« ∞** 光の祈り **∞ | トップページ | ふたたびの “出逢い” »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

色彩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/424115/30790104

この記事へのトラックバック一覧です: 気分をかえて。。。。:

« ∞** 光の祈り **∞ | トップページ | ふたたびの “出逢い” »