« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

微睡

しずかになりたい

草のささやき

土のぬくもり

砂のやさしさ

水のおと。。。。

やわらかな風に包まれて

つかみがたいものにふれていたい

何故か無性に

このごろ、知っている人(知り合いとはかぎらないが)の訃報をよく目にする。
それが妙にタイミングが重なっているために、こわくなるほど。

作家さんだったり、写真家さんだったり・・・
身近な人も。

命には必ずおわりがくることは分かっている。
そしてそれがいつ、どのようなかたちでなのかは知る術はない。
病気・事故・天災・事件・戦争・・・それから先日はじめてひと月の人数が公表されたらしいが、自ら命を絶つ場合。
この「自死」の現象は、視覚化できない闘争による犠牲かもしれない。

その長短にかかわらず、命がこの世から消えるということは、周囲のものに少なからず動揺をもたらす。
わたしが死を意識したのはいつだったのか・・・?
ぼんやりと体感したものがよみがえるのは、物心つくかつかないかのころ。
近所に優しい女性が住んでいた。遊んでもらったこともあったかもしれない。
自分の記憶なのか話によって形成されたのかおぼろげなのだが、その女性は自ら命を絶ってしまったというのだ。・・・まるで物語のように、いくつか不審な点もあったからさまざまな角度から検証はされたらしい。いったい何があったのか・・・

そんなふうに、死は突然やってくる。
自分にはどうすることもできない、「どうして!?」という何に対してかわからぬ問いかけがのこるだけ。

悲しみ・苦しみ・痛み・つらさ、それらは無論ふくまれる、けれど。

近年わたしを襲うのは、そうしたもののみで理解不能な暗くて深い衝動。

普段はきっと、ほとんどの人は命を、そのおわりを意識することはないでしょう。
それが自然なかたちだろうと思います。
でも、例外はないのです。自身が、もしくは大切な人が危機にさらされたとき、あなたはどうしますか?
いつも考えていることはありません。・・・ただ、時々は苦しい立場に、つらい立場にいる人のことを想像してみてください。もし、できることがあるならやってみるのもいい、・・・直接的にふれることがなくても「ここにいるよ」とサインをおくるだけでもかまいません。

それから会いたい人がいる、伝えたい言葉がある・・・
そういう人はどうか、悔いのないようそれらを実行するよう努力してみましょう。

どうやらあらゆる意味で調整を余儀なくされつつあるため、通常よりもっと更新のペースがスローになってゆくと思われますが、何卒ご了承ください。

いつも訪ねてくださるかた、ふらっと立ち寄られるかた、あちこちを経由してたどりつかれるかた・・・
そして、支えてくださるかたへ感謝をこめて


楪 蒼朋   ゆずりは そうほう

∞Φ 将棋とチェス Φ∞

屋外で遊ぶ、ということがむずかしくなっている昨今。
・・・というより、遊びもずいぶん変わってるんだろうな。

子どものころにはいろんな遊びをしましたが、できなくてくやしかったのがコマ回し。
形にもよるのかもしれないですが、ひもをぐるぐるやってぱっとはなす、このタイミングがつかめぬままだったため、私がやると「ごろごろー」と鈍~い音をたてて止まってしまうのだな、コレが(汗)

あとはそれなりにマスターしたかったものといえば本将棋(・・・この呼び方でいいんだろか??)。
やるにはやったんだけど、コマをどう動かせばいいのか混乱しちゃって。
「これは、横に飛ぶ?」
「・・・斜めに行ける??」
「真後ろはダメ!?」
いちいち確認しながら動かすから戦略なんぞあったもんじゃない(笑)

おまけにあれって裏返すと(つまり逆にそっちがオモテになる)役割変わって、動きもちがうんだよね・・・?(記憶があいまい)
あのタイミングもよく分かんないし、どのコマが何のはたらきになるのかも全然覚えられなくって。

チェスは、いわゆる“西洋将棋”になるのかな?
以前からなんとなく興味はあるんだけどね、キレイでしょ?たたずまいが。
「相棒」観てると右京さんが博識なもんで、紅茶だとかチェスだとかの話も必然的に出てくるんでちょっとでも知ってると面白いかなあと。
それともうひとつ。
小川洋子さんの最新刊がたしかチェスがらみのお話。
私の脳みそで読みとけるのかは不明ですが、関心はあるもので・・・

将棋はいまからでも覚えられたらいいな、と思ってます。
どっか日常の視点をかえるときのきっかけにもなりそうな気がするので。

本将棋が正式名称なのかも分かってないですが、ほかに「やまくずし」なんかもやったんだよね、これも別称あるのかな?けっこう将棋のコマには親しんでたほうだったけど。
・・・オセロみたいな感じで。

将棋の思い出やエピソードありましたら教えてください。
あ、専門的なお話は分かりませんので細かい部分はご容赦を(苦笑)

☆★☆★

*♪独言♪*
演劇集団スプートニクの公演が2009年3月18日から3月22日まであるらしいので、ちょっくら時間旅行に出てみよっかなあ。。。。
関心のあるヒトは中野ザ・ポケットにダッシュ!!

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »