ブログパーツリスト

  • presented by 地球の名言

« Φ がんばる 君に Φ | トップページ | 音楽♪ »

絵画*

絵を描く、といっても決してうまくはありません、・・・ただ、好きだな。

子どもの時分のらくがきはもっぱら、まんがに関する部分。しかしまあ、当時でもイラストっぽい絵を描く人はいまして、「はあ~」と感嘆してましたね。
私の描いたものでも喜んでくれる友達はいましたが。

最初は水彩画にふれたかな?陰影まではつけられないときでも、パレットの上でいろんな色ができあがっていくのは魔法のようでした。あとは、濃淡だね。
色鉛筆にも心がときめいた。24色とか36色とかだっけ?「え~、こんな色あるんだ」

まんが・イラストのようなものでも画材わけることで雰囲気かわる。
ちょこちょこと描くとき、蛍光ペンなんかも使います。・・・あ、筆ペンも描き味が好み。
使いきれてないけど、マーカーとかサインペンとか水彩色鉛筆とかも面白い。

鑑賞するほうは水彩・油彩・パステル・水墨画・・・わりと色々みてます。
いちばんはじめにふれた絵で、いまもすごく心のよりどころになっているのは、いわさきちひろさんの絵ですね。絵画展にも何度か行きましたし、東京の美術館にも。
絵本もたくさんありますよね。とてもやさしくて、あたたかい画風・・・・・・
近頃のお気に入りは東山魁夷画伯の絵。絵のような、写真のような、実際の風景のようでいてどこか幻想的な・・・こういう絵を描かれたかたがいたんだ、と驚嘆しました。

水墨画に関心をもちながら敷居がたかいと思っていたところで見つけたのが小林東雲さんの本。・・・もちろん、正式に描ければいちばんなのだけど・・・とにかく入り口を示してもらった感じで。ちょっとずつやってみたいなあ、なんて思ってます。

用途はともかく、画材屋さんなんかも行くとつい、じーっと見てまわっちゃうんだよねえ・・・

« Φ がんばる 君に Φ | トップページ | 音楽♪ »

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

色彩」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです、ゆずりはさん。
AKUN改めTAKAです。
今後はこのHNでよろしくお願いします。
僕自身はとても絵が下手で
コンプレックスまで持っているのですが
描くのはとても好きで、いつもクルマに
水彩絵の具とアクリル絵の具
筆とスケッチブックを積んでいたりします。
画材屋さんに行くのもとても好き。
1時間くらい、あれこれ見てしまうんです。
…と、こんな感じの日常会話的なコメントを
入れてもよかったのでしょうか?

きのうは例によってのたのたとPC扱ってましたらタイムリミット寸前でコメント拝見しました。ありがとうございます。

コメントの内容は、一応記事に関連することであれば大丈夫ですよ。あとは誰が見ても「そうか・・・」とか「いいなあ」とか思えるもの、かな?できるだけ受けとめようと思ってますが、意図がよくわからないものがたまに。

画材のっけてるんですね、すごいなあ。
車といえば前職のころは書類のファイルその他諸々を積んでたので「走る事務所」と呼ばれていたとかいないとか(笑)

TAKAさん、私もコンプレックスはいっぱいあります。
・・・ただ、最近思うのは、コンプレックスには人を成長させる側面があるということ。
「こうしてみたらどうかな?」とか「こんな風にしてみようか」とか考えることで意識が変わっていく。
文章を書くことに関してもうまい人はたくさんいるのでコンプレックスは大きいです。
だから自己認識をたかめるため、また、気持ちを伝えるための修練として書き続けている、といった感じです。

絵は、下手だけどキャラクターや花などの絵を色紙やカードに描いて時々、友人や知人に贈っています。
もちろん誰にでも、ではなく自分にとって大切なひとに、ですが。・・・その後の反応はありません(微笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/424115/25930705

この記事へのトラックバック一覧です: 絵画*:

« Φ がんばる 君に Φ | トップページ | 音楽♪ »