« 落第生 | トップページ | 桔梗によせる想い »

いつかやってくる、そのときまで

ずっといっしょだと思ってた
何の疑問もなかったころ

でも、気づいてしまったんだ
どんな命にも、おわりがあるってこと

ふだん何気なく過ごしている時間
それが終わらないものだと錯覚してしまう

事故か病気か、災害か人災か
いつやってくるのかは誰もしらない

近くにいるひと、遠くにいるひと、
・・・心が、いつも寄り添っているひと
そんなひとたちとの日々を、空間を
愛しく想う

後悔のない人生はない
だけど少なくする術はある
そのことに気づいたなら
大切にしたい、本気で生きることを

この瞬間は一度きり
いなくなったりしないよ、なんて
約束はできないけれど
さいごのときがおとずれるまで
ずっとずっと
あなたのそばにいたい

« 落第生 | トップページ | 桔梗によせる想い »

心と体」カテゴリの記事

植物・動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/424115/25392893

この記事へのトラックバック一覧です: いつかやってくる、そのときまで:

« 落第生 | トップページ | 桔梗によせる想い »