ブログパーツリスト

  • presented by 地球の名言

« ~大地の戦士~ Takeshi | トップページ | Kaze Iro »

魂の在処

街の中でも 人のなかでも じぶんのまわりに膜があるように感じることがある

同じ地に立ち、同じ景色をみているはずなのに ひょっとしたらちがうのだろうか、と

何が?どう?・・・こたえられるなら苦しくない、けれど確実にそのときのわたしは呼吸が困難になる

押しつぶされてしまいそうで、何処か遠くへ意識がはなれていきそうで

いつからそうなったのかわからない ・・・ただ、いまはまだ戻ってこれる

わたしはどこから来て どこへ向かっているのだろう?

ぼんやりとかすんだ意識の底で、誰かが呼ぶ声がきこえる気がする・・・

*四年前、何をしていただろう?・・・転機ではあった。でも、変わらないものもある。それほど変わらずにいられるとは思わなかったけれど。

あれから幾度かの春をむかえた。いまだにわたしはひっそりと咲く花や小さな花に心惹かれる。れんげやすみれのけなげさは、わたしに勇気をくれる。そんなふうに咲く花でありたい

« ~大地の戦士~ Takeshi | トップページ | Kaze Iro »

心と体」カテゴリの記事

植物・動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/424115/10815139

この記事へのトラックバック一覧です: 魂の在処:

« ~大地の戦士~ Takeshi | トップページ | Kaze Iro »