ブログパーツリスト

  • presented by 地球の名言

« Loveとは、いのちそのもの | トップページ | Shape Of My Heart »

雲のように ~霞石~

雲があるから空の青さが映える、と言った人がいる。・・・同感。

空の上から雲をみることがあると、すごくふしぎで神秘だと感じる。

雲ってなんだろう?

気象や天文には詳しくはないが、雲があると雷が発生したり、雨が降ったりするわけだ。つまり、もとの成分は水。そんなふうに、天と地とを行ったり来たりする。

さて、雲がかかる、という表現以外で“霞がかかる”とあらわすことがあるが、これは気象用語ではないらしい。もっとも、季語としてはおなじみだろう。この霞のついた鉱石があると知ったのは、ごく最近。図鑑によれば、ギリシャ語で雲の意味に由来することからこの名がついたようだ。

原宿のコスモスペースというお店で石を見せていただいた。他所できいた話でも稀少な石だということだった。・・・石には少なからず縁がある。だから魅せられるのかもしれない。

« Loveとは、いのちそのもの | トップページ | Shape Of My Heart »

気象・天文」カテゴリの記事

色彩」カテゴリの記事

鉱石」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/424115/8966435

この記事へのトラックバック一覧です: 雲のように ~霞石~:

« Loveとは、いのちそのもの | トップページ | Shape Of My Heart »